ともさんのHP >ものつくり >電子工作 >マイコン開発の準備、パソコンとマイコンを繋ぐ

マイコン開発の準備、パソコンとマイコンを繋ぐ

マイコンへ自作のプログラムを書き込むには、パソコンで作ったプログラムを マイコン 楽天 へ送り込む必要があります。
パソコンとマイコンが通信できれば良いわけです。
この通信方法にはシリアルケーブルを用いたR232Cという方法を用います。 (最近のマイコンはUSBケーブルで通信するものもあります)
昔のパソコンはそのためのコネクタ(COMポート)が付いていましたが、現在は もう付いているパソコンはほぼありません。

USB-シリアル変換ケーブルの設定

私のパソコンにも付いていないので、USB-シリアル変換ケーブルを繋ぐことにしました。
USB-シリアル変換ケーブル

広告

秋月電子通商さんで数年前に購入したものを探し出してきました。
付属のCDROMをいれ、ケーブルを繋ぐと自動的にドライバがインストールされ、使えるようになります。 便利ですね。

COMポート番号の設定

COMPORTの番号はコンピューターが勝手に割り振ります。
デバイスドライバを確認すると、私のパソコンではなぜか6番になっていました。
2から5はなぜか空いています。
デバイスドライバ

PCとマイコンの接続

広告

ケーブルのUSB側をPCに接続、シリアル側をマイコン書き込み基板に接続すれば、PCとマイコンが 繋がります(勿論通信するためのプログラムが必要です)。
PCに接続した変換ケーブル マイコンに接続した変換ケーブル

最終更新日: 2011-05-17 21:25:07

ともさんのHP >ものつくり >電子工作 >マイコン開発の準備、パソコンとマイコンを繋ぐ

広告
新着ページ

日本ミツバチ巣箱の種類  
ドラフター(製図台)でソーイング  
日本ミツバチが逃亡  
カメさんの箱庭  
天体用デジタルカメラの構造と天体写真  
Javaで静止画像(Jpeg)を動画(Mov)に変換  
USBカメラをJAVAで制御  
雑草の種を集めています  
庭に穴が開いていた  
養蜂用遠心分離器の使い方  
二母二段の養蜂  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます