ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 1 >カメさんの箱庭

カメさんの箱庭

畑を耕していたら、亀の卵がたくさん出てきました。どうやら隣の池からあがってきたカメが産卵したようです。
孵化した亀を家で飼うことにしました
最初のうちは大きめのたらいに水を張り、その中で飼育していました。

小さいうちは15に広かったのですが、大きくなってきたら手狭になってかわいそうです。
そこで中庭の一部を板で囲い、箱庭のようにして、この中で放し飼いしてみることにしました。
最初のうちは大きめのたらいに水を張り、その中で飼育していました。
小さいうちは充分に広かったのですが、大きくなってきたら手狭になってかわいそうです。
そこで中庭の一部を板で囲い、箱庭のようにして、この中で放し飼いしてみることにしました。
材料は杉板で、小屋を作った時に余ったものです。一枚だいたい200円ぐらい、長さは2mあります。
角に角材を立ててこれに板を打ち付けました。水あびができるようにたらいを置いて、出入りできるように木の板で作ったスロープを設けました。
この箱庭で10年以上飼育して、かめさんも大きくなったのですが、板が腐っている事に気付かず、ある日板が倒れていてかめさんが一匹もいなくなっていました。
長いこと飼っていたのに突然いなくなってしまって残念です。
最近は水田の畦を止める樹脂製の丈夫な板が売っているのでこれを使って箱庭を作ったら長持ちするかなと思います。

最終更新日: 2022-01-04 04:59:45

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 1 >カメさんの箱庭

広告
新着ページ

日本ミツバチ巣箱の種類  
ドラフター(製図台)でソーイング  
日本ミツバチが逃亡  
天体用デジタルカメラの構造と天体写真  
Javaで静止画像(Jpeg)を動画(Mov)に変換  
USBカメラをJAVAで制御  
雑草の種を集めています  
庭に穴が開いていた  
養蜂用遠心分離器の使い方  
二母二段の養蜂  
JavaFXでPhong shading  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます