ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >ワコム(wacom)液晶タブレットの使い心地

ワコム(wacom)液晶タブレットの使い心地

最近、ワコムの液晶タブレットを使ってお絵かきを楽しんでいます。

液晶タブレットとペンタブレットの違い

普通のペンタブレットは、タブレットの上を専用のペンでなぞって、書きますが、 紙に書くのとは違い、線が出るのはタブレット上ではなく、液晶画面の上です。
なので、手はタブレット、目は液晶を見るという、紙とは違ったちぐはぐな操作をする必要があります。 液晶タブレットは、タブレットが液晶になっているので、紙の上に絵を描くように、自然に絵を描くことが出来ます。
液晶タブレットで絵を描く

以前はペンタブレットを使っていましたが、液晶タブレットにしてから、絵を描くのがずーっと楽しくなりました。

広告

ただし、この液晶タブレット、普通にウインドウズ画面も表示できますが、このタブレットをメイン画面にしてパソコン操作をするのは、 かなり使いづらいです。つまり、
ペンで操作するにはとても使いやすいが、マウスでの操作は使いづらい。

液晶タブレットにはマルチモニタがお薦め

デスクトップパソコンのPCIソケットにビデオボードを追加して、液晶タブレットをサブモニタとして使うのがお薦めです。
私の場合、普通の液晶モニタを2つ、液晶タブレット1つの3画面で使っています。表示が広くて、たくさんウインドウを開くときは便利なのですが、 時々マウスポインターが行方不明になってしまうのが難点です。
液晶タブレットを繋げた「お絵かき専用PC」を設置するのが一番良い使い方かもしれません。

最終更新日: 2012-04-11 17:51:09

ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >ワコム(wacom)液晶タブレットの使い心地

広告
新着ページ

物置小屋の建て替え作業  
竹の種から実生苗  
ビオトープ-循環水槽  
畑の土壌改良-過湿対策  
夏野菜用園芸支柱の作り方  
竹で鳥の巣箱  
50代で専門学校に通いたいと思って検討したけれども結局あきらめた件  
ソラマメの栽培方法  
キャベツと白菜とブロッコリーを同時に育てる  
柿の枝の剪定方法  
3Dポリゴンの交点  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます