ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >カッティングプロッターで家庭向けCAD-CAM

カッティングプロッターで家庭向けCAD-CAM

グラフテックの家庭用カッティングプロッタを購入しました。
↓これ。

以前から欲しかったのです。このカッティングプロッタ。
個人的にCAD-CAMシステムが欲しいと思っていたのですが(CAD-CAMとはパソコンで設計したデータを工作機械に入力し、 人の手を介さずに物を作り上げるシステムです)、個人で買えるようなものはなかったのです。

こうした樹脂製品を作れるオープンソースの例外もありますが、こちらは誰でも気軽に使えるわけではありません。
こちらこちら参照
3Dプリンタ


出来上がる製品が「紙」でA4サイズ以内という条件であれば、 このカッティングプロッタも一応CAMシステムであるといえます。
なのでこれが欲しかったのです。


家庭用カッティングプロッタを使ってみる

で、さっそくパソコンに繋いで専用ソフトを立ち上げ、 とりあえずは以前3D-CADで作った帽子の型紙データを読み込ませてみました。
下の画像は、左のCADから右のカッティングプロッタ専用プログラムにデータを移動させたところ。
家庭用CAD-CAMシステム

グラフテックのカッティングプロッタ


取扱説明書を読むと、薄いコピー用紙では切りづらいとのことなので、カットはまた後日試すことにしました。
このCAD-CAMシステム、実用用途としては洋裁の帽子型紙楽天 など小さな型紙を作ることが一番適しているかなと思います。
あとは試作検討用の縮小モデルを製作するとか、紙の模型飛行機/凧...うーん買ってはみたけれど、 用途がごく限られるのが悩ましいです。


fab Lab

FabLabJapanという 面白いサイトを見つけました。
FabLab(ファブラボ)とは「3次元プリンタやカッティングマシンなどの工作機械を備えた、 誰もが使えるオープンな市民制作工房と、その世界的なネットワーク」だそうです。
このカッティングプロッタのような手軽な工作機械がいろいろ出てくれば、 誰もが家庭で物作りを楽しめるようになるのかなと思います

最終更新日: 2018-09-28 09:18:09

ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >カッティングプロッターで家庭向けCAD-CAM

広告
新着ページ

メニューバー  
歴代衣装  
ソラマメの栽培方法  
柿の樹皮を剥く作業  
男性用原型製図のしかた  
桃の剪定  
育苗棚の作り方  
ガマの除草  
笹原の開墾  
ボタンやラベルの修飾方法  
アイコンの差し替え  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます