ともさんのHP >プロブラミング >自作JavaLibrary >JAVAでシリアルポートを使うために必要なファイルと設定

JAVAでシリアルポートを使うために必要なファイルと設定

JAVAを使い、Windowsでシリアルポートを使うには、comm.jarというファイルが必要になります。 以前から使っていたのですが、Updateしたのがあるのかなと思い探してみると、 なんと!もう手に入らなくなっているようです。 仕方ないのでここにおいておきます。ダウンロードしてお持ち帰りください。
最近はこんなAPI使う人はいないと思うのですが、Arduino(アルドゥイーノ)やRaspberry Pi(ラズパイ)といったマイコンを使う人がJAVAでシリアル通信をするようです。
普通のパソコンにはもうCOMポートすらありませんが、USBからCOMポートに変換するUSBシリアル変換ケーブルを使えば大丈夫です。
USBシリアル変換ケーブル楽天 

comm.jarの設定

JDKへの設置は以下のようにします。
 win32com.dll を [jdk]\jre\bin directory.
 Place the comm.jar を [jdk]\jre\lib\ext.
 javax.comm.properties を [jdk]\jre\lib .
 にそれぞれコピーして置きます。
これでOK

Eclipseでシリアル通信を行う

プロジェクト/プロパティー/Javaのビルドパス/ライブラリ/外部JARの追加
で[jdk]\/jre/lib/ext/comm.jar を登録すれば使えるようになります。


JAVAを使いWindowsでシリアルポート JAVAを使いWindowsでシリアルポート


JAVAを使いWindowsでシリアル通信

最終更新日: 2012-05-08 06:32:18

ともさんのHP >プロブラミング >自作JavaLibrary >JAVAでシリアルポートを使うために必要なファイルと設定

新着ページ

蜂舎のこと  
モクレンの栽培、手入れ、増やしかた  
袴の作り方  
ブドウ棚を組み立てました  
任形状の平面ポリゴンの作成方法  
デジタルスリットカメラの自作  
薪ストーブで炭焼き  
フリーソフトに広告  
布生地を織布工場から購入  
書斎の改造計画  
書斎机の改造  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます