ともさんのHP >趣味養蜂 >ミツバチの巣箱 >自作したミツバチの巣箱

自作したミツバチの巣箱

ミツバチ養蜂箱の自作

 今年作った蜂舎のおかげで、蜂たちは今年こそ越冬出来そうです。なので来年増える蜂のために巣箱を作っておくことにしました。屋内で使い、移動の必要もないので、オリジナルの巣箱楽天 を作ってみました。

広告

 なんかかっこ悪いですね...。外枠2個と底板2つで構成してあります。1番下に底板を敷き、その上に外枠2個を重ね、最後にフタならぬ底板をかぶせています。フタを底板と兼用したのは部品点数を減らすためです。それぞれ単に重ねているだけなので、風が吹いたらずれてしまいますが、屋内使用なので問題はありません。雨の考慮もしていません。狭い蜂舎内になるべくたくさん並べたかったので、側面は出っ張りのないようにしました。

蓋を外した写真

 フタをはずしたところ。外箱それぞれに巣枠10枚づつ入ります。外枠はホームセンターで購入した1×6材を使いました。板厚19mmで、市販の巣箱より厚いです。底板は6寸の杉板と1寸角の角材を使っています。

 上段の外枠をはずすとこんな感じ。群の小さいうちは外枠1つの状態で飼います。

広告

巣枠の写真

 巣枠も自作しました。手間がかかりましたが、材料代約3000円で完成。市販の数分の1の費用で出来ました。

最終更新日: 2018-04-24 04:41:10

ともさんのHP >趣味養蜂 >ミツバチの巣箱 >自作したミツバチの巣箱

広告
新着ページ

女王アリ探し  
画像を切り取って保存  
Obj形式の3Dデータ  
レーザーカッターで布を裁断  
アカウキクサ  
エアコンを使わなくても涼しい私の家  
昔の玩具の作りかた  
洋裁に使えるCAD  
渋柿で柿渋作り  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
水棚の作り方  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます