ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >洋裁作業机

おすすめの洋裁作業机

洋裁裁断テーブル

洋裁の作業をのいくつかでは大きめの机が必要になります
型紙を紙に製図する時、布にアイロンをかけるとき、型紙楽天 を布に写すとき、布を裁断するとき...。
結構多くの作業で大きめの机が必要になります。
私の場合以前は床に直接布を置いて型紙を写したりしていましたが、床に座って俯いて作業を続けると、頭が痛くなって困ります。
型紙の製図はCADを使えば解決しますが、型紙を写したり布を裁断するにはやはり大きなスペースが必要になります。
頭痛に耐えかねて、折りたたみ式の大きめの机を購入して使ってみたところ、大変具合が良かったので紹介します。

広告


楽天で見つけたこの折りたたみ机です。


比較的安くて、たためばコンパクトになります。広げれば大きな机になりますから、使うときだけ広げて、部屋のスペースを有効に活用できます。
幅は1800ミリくらい、奥行きは700ミリくらいです。
特大のカッティングマットが2枚並べられます。このサイズだと、ワンピースのような大きなパターンでも、ずらさずにそのままロータリーカッターを使って裁断できるので大変便利です。
ワンピースを置いた洋裁机

もっと早く購入していればなと後悔するくらいです。
アイロンもこの机の上でかけていますが、大きなアイロンマットは持っていないのでちょっと不便です。また、机の表面は樹脂なので直接アイロンをかけると変形してしまいそうです。ですのでアイロンをかける時は注意して使っています。
洋裁テーブル+カッティングマット

この机は、普段はたたんでしまっておくので、ミシン机とは兼用できません。ミシン楽天 の机は別に小さなものを使っています。
洋裁テーブル畳んだ状態

洋裁の作業机以外でも、フリマの仮店舗の台としても使えそうです。持ち運びが簡単にできるのが便利ですね。

製図するには、この机はちょっと向いていない感じです。真ん中の部分が折りたたみの為に溝になっているのと、机の表面が滑り防止の用途なのか、ザラザラなので、直接紙を置いて鉛筆で書くとガタガタになってしまいます。
机の面がちょっとうねっているのも気になります。
製図するのであれば、製図用のマットを上にして行えば問題はないと思います。

最終更新日: 2019-11-11 09:31:28

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >洋裁作業机

広告
新着ページ

男性用原型製図のしかた  
桃の剪定  
育苗棚の作り方  
ガマの除草  
笹原の開墾  
ボタンやラベルの修飾方法  
アイコンの差し替え  
シイタケの栽培  
薪ストーブに必要な薪の量  
防災士資格取得試験  
伐木のしかた  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます