ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >エアコンのリモコン交換

エアコンのリモコン、故障の見分け方と取り替え方法

暑くなってきたので、そろそろエアコンを使おうとリモコンのスイッチを入れたのですが、反応してくれません。
しつこく何度も電源ボタンを押すと、時々動いてくれるのですが、自動運転から変更できず、困ってしまいました。
幸い原因がリモコンと判明して、新しいものと交換できたので、故障の見分け方と取り替え方について書いておきます。
エアコンのリモコン

広告


エアコンが動かない

最初は、リモコンが壊れたのか、本体が故障したのか、判別できませんでした。とりあえず、ありがちな電池切れと考え、乾電池を交換してみました。
結果は...全く変わらず。
エアコン、もう20年も前に購入したものなので、「そろそろ寿命だろうか」と考えていたところ、ツイッターのフォロワーさんから、リモコン故障の見分け方を教えていただけました。

リモコンが作動しているか確認する

リモコンと本体は赤外線を使って通信しています。
もし、リモコンのスイッチを押しても赤外線が出ていなければ、リモコンの故障と考えてよいでしょう。
しかし、赤外線は人の目では見ることが出来ません。
教えていただいたのは、デジカメかスマホを使う方法です。デジカメなら電源オン、スマホならカメラを起動して、モニター越しにリモコンの赤外線発光器をのぞき込みます。
これらの カメラ 楽天 のセンサーは赤外線にも感度があるので、発光器が光るのを見ることが出来ます。
下の動画は、実際に光らせているところです。
エアコンリモコンの赤外光

肉眼ではわかりませんが、モニター越しならはっきりわかります。
調子の悪いリモコンで試したところ…しつこく何十回も押すと、何回か光って、同時に本体が反応してくれました。
この場合、リモコンのボタン楽天 が経年劣化で接触が悪くなったと考えるのがよさそうです。
光が出れば本体は反応するので、本体側は正常と考えてよさそう。
もし、ボタンを何度押しても光が出なければ、リモコンの電池切れか、完全に故障しているのでしょう。

リモコンの買い替え

原因はリモコンらしいとわかりましたが、20年も前の機種なので、恐らく純正のリモコンは手に入らないでしょう。
もし手に入ったとしても、かなり高そうですね。
Amazonで検索してみたら、安い(680円)価格でいろいろなエアコンに対応するリモコンが販売されていました。

この値段なら、もし使えなくてもあきらめがつくし、使えれば買い替える必要がなくなり、嬉しい限りです。
さっそく購入してみました

リモコンの設定方法

エアコンのリモコン

以外に簡単でした。0から1000までの数値のうち、機種に合った番号を入力すると本体の電源が入ります。
メーカーごとに番号が割り振られていて、私のエアコン、日立製は640から659までとなっていました。
640から順番に1つづつ数を上げてゆき、646で本体が反応してくれました。数値が決まったらOKボタンを押して設定終了です。
本体にある機能でもリモコンにボタンがないと、その機能は使えないそうです。逆に、リモコンにあるボタンを押しても、対応する機能は本体にないと反応なしになるそうです。
私の場合、ごく普通の使いかたしかしないので、モード切替、温度設定、風向風力くらい設定できればよいのですが、いずれも正常に制御できました。
もう古いのであまり使えないかもしれませんが、あと数年はこれで行けそうです。

最終更新日: 2018-07-03 15:09:22

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >エアコンのリモコン交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

コスモスの栽培  
カイズカイブキの剪定  
ダニ対策寝具  
ドームハウスの作りかた  
ポテトチップで気象観測  
大スズメ蜂に追われ日本ミツバチが逃亡  
自家栽培ソバで蕎麦打ち  
彼岸花の咲くお彼岸  
栗のイガイガ  
土塀の屋根の補修  
ノコギリの手入れ  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます