ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >山椒(サンショウ)の育て方

山椒(サンショウ)の育て方、栽培方法

我が家には果樹園があるのですが、その片隅に、山椒が自然に生えてきて育っています。おそらく鳥が実を食べて、種を糞と一緒に落としていったのでしょう。
熟した実から種を取り出して蒔いてみたところ、種の一つが発芽して育ってくれました。

広告


種の採取

既にある樹から採りました。山椒の木は雌雄があるので、実の付かない雄株もあります。雌株からしか種は採れません。
下の写真は熟した実です。
熟した山椒の実

ふつうに食べる実は6月ころの状態で、こんな感じで実っています。
食べごろの山椒の実

ちなみに、山椒はミカンの仲間で、かんきつ類?になります。
全然そんな感じしませんが、実を拡大して撮影してみたら、なるほど柑橘っぽいですね。
山椒はかんきつ類

採取した種を5つ、ポリポットに蒔いて放置しておきました(というより忘れていました)。
1年後の秋に見てみると...一株だけ発芽して成長していることに気付きました。
発芽した山椒

現在は2年目です。大きな鉢に植え替えたところ、一回り大きくなりました。
山椒の苗

あと2,3年したら畑に定植できそうです。

育て方

山椒は日陰を好むようです。勝手に生えてくるところは、果樹の陰になるところだからです。
鉢植えも軒下の明るい日陰に置いています。
私の住んでいるところは瀬戸内で、暖かい場所なのですが、山椒にはちょっと暑いのかもしれません、樹は大概10年くらいで枯れてしまう場合が多いです。
なので、定期的に種から増やしておくと、絶えずに済みそうですね。

利用方法

葉は「木の芽」といって食材にされています。春に食べる、タケノコの木の芽和えは彩桜に美味しいですね。
実山椒はちりめんじゃこを使って「ちりめん山椒」にするのがおいしいです。
実山椒

位置の自分でちりめん山椒を作ったことがありますが、たくさん入れ過ぎて強烈な味になってしまいました。

最終更新日: 2018-06-28 09:40:21

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >山椒(サンショウ)の育て方

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ダンゴムシの飼い方  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
萩の栽培、手入れ、増やしかた  
エアコンを使わなくても涼しい私の家  
合コン  
ウエストポーチを作りました  
ミシンでボタンを付ける  
ブログの住人  
ヒバカリの飼育  
アリジゴクの飼いかた  
火曜日の怪談  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます