ともさんのHP >プロブラミング >JavaFX >JavaFX基本コード

JavaFX基本コード

320×240の大きさのウインドウを表示するだけのものです。
必須のコードだけ入れています。
下図のような入れ子で構成する
構成

広告

package tomojavalib.fx;

import javafx.application.Application;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.scene.layout.BorderPane;
import javafx.stage.Stage;

public class App1 extends Application {

 public static void main(String[] args) {
  Application.launch(args);
 }
 
 @Override
 public void start(Stage stage) throws Exception { 
  BorderPane pane = new BorderPane();
  Scene scene = new Scene(pane, 320, 240);
  stage.setScene(scene);
  stage.show();
 }
 
}

実行結果
単純なウインドウ表示


ウインドウにタイトルを入れる

stage.setTitle("テスト");

で挿入。

ウインドウのサイズと表示位置

開いたときのサイズと位置を指定する場合

   //開くときのサイズ
   stage.setWidth(600.);
   stage.setHeight(400.);
   //開く位置
   stage.setX(10);
   stage.setY(10);

幅600、高さ400のウインドウを、モニタ左上端から10、10の位置に表示



ウインドウのサイズ制限

最大の大きさを制限する

   //最大サイズ制限
   stage.setMaxHeight(500);
   stage.setMaxWidth(500);

これでウインドウを500×500以上に出来なくなる

最小の大きさを制限する

   //最小サイズ制限
   stage.setMinHeight(500);
   stage.setMinWidth(500);   

これでウインドウを500×500以下に出来なくなる

全画面とアイコン化
開いたときに全画面表示されるか、アイコンとして表示される。

   //全画面表示
   stage.setMaximized(true);


   //アイコン化
   stage.setIconified(true);


サイズを固定
trueにすると可変。Falseにすると固定。デフォルトは可変

   //サイズ固定
   //stage.setResizable(false);


実行例

モニタの右上10,10の位置にサイズ600×400の固定サイズウインドウを開きます。

広告

package tomojavalib.fx;

import javafx.application.Application;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.scene.layout.BorderPane;
import javafx.stage.Stage;

/**単純なJavaFXプログラム
 * Stageメソッドの扱いウインドウの大きさやタイトル
 * */
public class App2 extends Application {

 public static void main(String[] args) {
  Application.launch(args);
 }
 
 @Override
 public void start(Stage stage) throws Exception {
  //StageにPaneとSceneを置く
  BorderPane pane = new BorderPane();
  Scene scene = new Scene(pane, 320, 240);
  stage.setScene(scene);
  //Stageの設定
   //タイトルの表示
   stage.setTitle("テスト");
   //開くときのサイズ
   stage.setWidth(600.);
   stage.setHeight(400.);
   //開く位置
   stage.setX(10);
   stage.setY(10);
   //サイズ固定
   stage.setResizable(false);
   //最大サイズ制限
   //stage.setMaxHeight(500);
   //stage.setMaxWidth(500);
   //最小サイズ制限
   //stage.setMinHeight(500);
   //stage.setMinWidth(500);   
   //全画面表示
   //stage.setMaximized(true);
   //アイコン化
   //stage.setIconified(true);
  stage.show();
 }
 
}

実行結果
JavaFXウインドウサイズ調整


(まとめ)
ウインドウのタイトル、サイズ指定、サイズの可変/固定、全画面化、アイコン化はStageの設定で行う。

最終更新日: 2019-02-20 08:13:19

ともさんのHP >プロブラミング >JavaFX >JavaFX基本コード

広告
新着ページ

省力的な庭の雑草駆除  
ガゼボのDIY  
巣枠の自作方法  
ゴマの栽培  
柿の枝の剪定方法  
吉田式巣箱  
ミツバチの巣箱  
日本ミツバチ巣箱の種類  
あやめの栽培、手入れ、増やしかた  
日本ミツバチ用重箱式巣箱の各部名称と機能  
ミツバチへの砂糖水給餌のしかた  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます