ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >二母二段の養蜂

二母二段の養蜂

ミツバチ科学に投稿してから、何人かの方から連絡をいただきました、 お一人の方に教えていただいた飼い方が、巣箱に女王2匹を入れる方法です。
本が出ているので購入しました。「二母二段の養蜂」矢吹毅氏著
二母二段の養蜂

定飼であればこの飼い方が効率的なのだそうです。
読んでみたのですが、意味がさっぱり解りません。日本語が変なのですよ...
結局読み切れずに閉じました。
方法としては、隔王板で巣箱楽天 を仕切って2匹の女王バチを一つの巣箱に住まわせることだそうです。
二匹の女王バチがいれば産卵数も倍になるので、働きバチの増加も速くなります。
春の早い時期に群を大きくして、花が咲いたらたくさんのハチミツを採ろうという戦略。
働きバチが倍の群の集蜜量は、倍以上になるので、群は大きいほど有利になります、なのでこの戦略は、理屈で考える限り正しいと思います。
しかし、働きバチは群が異なるとけんかしてしまうと思うのですが...うまくいくのですかね?
このような飼いかたをしている人は聞いたことがないし、本を読んでも意味不明なので、やっぱり眉唾ものかなあ...

最終更新日: 2021-12-16 05:28:26

ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >二母二段の養蜂

広告
新着ページ

日本ミツバチ巣箱の種類  
ドラフター(製図台)でソーイング  
日本ミツバチが逃亡  
カメさんの箱庭  
天体用デジタルカメラの構造と天体写真  
Javaで静止画像(Jpeg)を動画(Mov)に変換  
USBカメラをJAVAで制御  
雑草の種を集めています  
庭に穴が開いていた  
養蜂用遠心分離器の使い方  
JavaFXでPhong shading  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます