ともさんのHP >趣味養蜂 >養蜂道具 >養蜂用手袋

ミツバチ飼育用用の手袋

ミツバチを世話するときに面布という網をかぶったり、白い防護服を着たり、煙をかけたり、ゴム手袋をしたりというのは、蜂を飼っていない人でもよく知っていると思います。

広告

養蜂用のゴム手袋

いずれもミツバチに刺されないための防具や器具です。そのうちのゴム手袋の話です。
蜜蜂を飼育し始めたころ、「養蜂スターターキット」というのを購入して始めました。
面布楽天 、手袋、遠心分離機、ミツバチと巣箱...一式揃っていて、すぐに養蜂が始められるというものです。

そのキットに入っていたゴム手袋、天然ゴム製の物だったのですが、しょっちゅう針が貫通して指先を刺されてしまいました。最初は何も知らなかったのでそんなものかと考えていたのですが...
古くなって買い替えているうちに刺されにくい素材のゴム手袋があることに気付きました。

ネットで検索してみても養蜂用のゴム手袋の情報が少ないので、紹介します。

ニトリルゴム製の手袋です。

ニトリルゴムは耐突刺性が高く、カニや牡蠣などのトゲトゲしたものを扱う作業や刃物を使う作業によく使われるそうです。
水産加工の作業現場で使われているのでしょう。
他の素材のゴム手袋では時々ミツバチの毒針が貫通してしまい、手袋をしていても痛い思いをすることがあります。

ニトリルゴム製の手袋 楽天 はホームセンターに行くと普通に売ってます。
なぜか全て青い色をしていますが、これはゴム自体が元々青いのでしょうか?この辺はよくわかりません。

最終更新日: 2018-03-12 08:47:28

ともさんのHP >趣味養蜂 >養蜂道具 >養蜂用手袋

広告
新着ページ

メニューバー  
歴代衣装  
ソラマメの栽培方法  
柿の樹皮を剥く作業  
男性用原型製図のしかた  
桃の剪定  
育苗棚の作り方  
ガマの除草  
笹原の開墾  
ボタンやラベルの修飾方法  
アイコンの差し替え  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます