ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >休耕田で家庭菜園

雑草を利用して休耕田開墾

休耕田の一部を畑に戻してサトイモを植えることにしました。
休耕畑にはびこったカヤなどの雑草の根を省力的に取り除く方法を紹介します。

広告

方法は簡単。
生えてきた雑草を刈り取って、復活したい部分に重ねて放置するだけ。 ただし、根を取り除くまで1年以上かかります。
その場所に生えているよりたくさんの草を載せる必要があります。枯草をたくさんのせて地面に 光を届かなくししておきます。
少しの草であれば新たな雑草の芽が伸びて光を浴びてしまうので、十分な量の雑草が必要です。
積み上げた雑草

雑草を利用して開墾した畑

一年間積み上げておいた雑草。
雑草

雑草を取り除いたところ、黒くて肥えた土が出てきました。はびこっていたカヤなど雑草の根もありません。
開墾した畑 黒い肥えた土

耕作はしていないけれども草刈りはしている土地であれば、雑草が有り余っているので、燃やさずに有効利用しましょう。
この方法で少しずつ雑草を減らし、耕地を増やす作業をしています。時間はかかりますが、体力はあまり使わなくて済むのが特徴です。

最終更新日: 2017-09-15 15:35:57

ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >休耕田で家庭菜園

広告
新着ページ

日本ミツバチ巣箱の種類  
ドラフター(製図台)でソーイング  
日本ミツバチが逃亡  
カメさんの箱庭  
天体用デジタルカメラの構造と天体写真  
Javaで静止画像(Jpeg)を動画(Mov)に変換  
USBカメラをJAVAで制御  
雑草の種を集めています  
庭に穴が開いていた  
養蜂用遠心分離器の使い方  
二母二段の養蜂  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます