ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >竹の節抜き方法

竹の節抜き方法

割っていない長い竹の中にある節を打ち抜く方法を紹介します。
家庭菜園の支柱に2mほどの長さの太い竹を使っています。そのまま立てて使うと中に雨水がたまったり、中の水分が抜けずに腐ったりします。
竹は乾燥すると収縮しますが、節が取れていないとこの部分だけ縮むことが出来ず、割れてしまいます。
ちょっとした道具があれば節を取り除くことができ、上のような不具合をなくすことが出来ます。ぜひお試しください。

広告

我が家には「テツンボウ」と呼ばれる道具があります。直径3cmくらい、長さ1.5mほどの無垢の鉄の棒です。重さは10Kgくらい。かなり重いものです。
元々の用途は知らないのですが、祖父が鉄道の保線員をしていたので、多分鉄道関係のバールのような道具だと思います。
主な用途は細い穴掘り。重量があるので硬い庭土でもある程度の高さから落とすと穴が開きます。何度も落とし続けると、深さ40cmくらいの穴を簡単に明けることができます。
片端はまっすぐ尖っていますが、もう一方は微妙に曲がって尖っています。

鉄の棒を使って竹の節を抜く

この「テツンボウ」を使えば、竹の節も簡単に抜くことができます。
竹の端を重くて動かないものに押し当てておき、鉄棒を竹の内部へ勢いよく押し込みます。鉄の棒は重いので慣性があり、簡単に節が抜けます。
竹の節抜き作業 竹の節に穴明け

何回も棒を差し込んで、穴を広げておきます。これで穴あけ完了!簡単です。
節に穴を開けた竹

節抜き用の道具

金属製の水道管を使っても穴を開けることができます。
先端がとがっていないのと、ちょっと軽いので、「テツンボウ」ほど簡単ではなく、多少力が必要なのですが、容易に入手できるのでお勧めです。
2mの竹に穴を明けるなら、3mくらいの水道管を用意しましょう。
私は使ったことがないのですが、竹の筒抜き刃という専用工具があるのをネット上で見つけました。水道管より扱い易いと思います。竹の筒抜き刃楽天 ←その後品切れになったようです。

最終更新日: 2018-02-19 08:04:36

ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >竹の節抜き方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

Jarファイルから別のJarを呼び出す  
ヒバカリの飼育  
涼感インナーの比較評価  
メンズシャツの縫い方  
ツバメの巣作り  
JavaFXマウスで視界移動  
男性用ズボンを作りました  
庇の作り方  
大腸カメラ検査体験談  
西洋ミツバチ雨の日の内検  
道後温泉で雨の露天風呂  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます