ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >キャベツと白菜とブロッコリーを同時に育てる

キャベツと白菜とブロッコリーを同時に育てる方法

同じナノハナ科で作り方が似ているキャベツと白菜とブロッコリーを毎年一緒に育てています。2020年の栽培記録を兼ねて、作り方をご紹介します。

栽培する品種

同じ野菜でも色々な品種があります。暑い時期に栽培する品種、初心者用、早く収穫できるけど味はいまひとつ、栽培に手間がかかって難しいけどとても美味しい。など色々な特徴があるので、まずは栽培する品種を決めます。

ブロッコリーは毎年ハインツSPを育てています。これは家庭菜園の定番の品種で、ホームセンターで売られている苗もこの品種が多いです。販売用の品種は大きな花芽がひとつついて終わりですが、この品種は大きな花芽を収穫した後も、小さな花芽が次々について収穫することができます。家庭菜園楽天 なら見栄えのする大きな花芽よりも、小さくても長期間収穫できる方が便利です。
ハインツSPは栽培しやすいのも特徴なので、家庭菜園にはとても向いています。

キャベツは彩音という品種を使います。
彩音は病害虫に強い初心者向けの品種です。栽培期間は普通。
夏にタネをまいて、12月ぐらいから収穫します。
キャベツには多くの品種があって、春に収穫するもの、暑さに比較的強いものなどがあります。ナノハナ科の野菜は、基本的に冬の作物なので、キャベツも冬だけ栽培することにしています。
春に種まきして夏に収穫する品種、夏に種まきして秋に収穫する品種、もあるのですが、初心者は手を出さないほうがいいと思っているのでまだ作ったことがありません。でもそろそろ挑戦してみようかなとも思っています。

白菜はほまれ二号という品種を育てています。一昨年までは黄ごころ85という品種を育てていたのですが、毎年うまくできなかったのです。そこで去年品種を変えました。
黄ごころ85は収穫まで85日位の中性の品種なのですが、結球する前に寒くなってしまって大きく育たない場合が多かったのです。
ほまれ二号は早生品種なので、黄ごころ85よりも早く成長して、寒くなる前に大きくなってくれるであろうと考えたのです。結果去年はたくさん収穫することができました。

種まき

畑に直播はせず、毎年ポットにまいて苗を育て、涼しくなってから畑に定植しています。
種まきは何回かに分けて行います。
1回の種まきでは好期を外してしまって収量が減ってしまったり、一緒に大量にできてしまって食べきれないというリスクがあります。なので何回かに分けているのです。

育苗

真夏の超暑い時期に育苗するので、西日の当たらない場所で育てます。いつも山茶花の木の東側、正午頃まで陽のあたる場所を使っています。
棚を作って地面から離しておきます。直置きだと地面の熱が伝わってきたり、地中の害虫が登ってきたりします。
棚の上下には寒冷紗を敷いて、蝶などの害虫の進入を避けます。

7月21日に種まきをしました。20個ずつ60ポット作りました。水をたっぷりあげて上から新聞紙をかけで乾燥を防ぎ、発芽を待ちます。
キャベツと白菜とブロッコリー種まき

キャベツと白菜とブロッコリー寒冷紗


--以下製作中--

最終更新日: 2020-07-22 09:31:57

ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >キャベツと白菜とブロッコリーを同時に育てる

広告
新着ページ

筋肉質の人の原型型紙  
肥満体形のパターン補正  
乳袋の設計  
バストが大きい人の原型型紙補正方法  
球形のテキスタイル型紙  
地形シミュレーション  
椅子の買い替え  
実用的な温室の自作  
畑小屋の設計と製作  
クズ(葛)の枯らし方  
ソラマメの栽培方法  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます