ともさんのHP >ものつくり >木工 >小さなテーブル

木工で小さなテーブルを自作

玄関わきにベンチ兼宅配ボックスを作ったのですが、脇に小さなテーブルがあればいいなと思ったので作りました。
ワンバイ材を使いましたが、軽くするのと材料をケチるのを目的に、半分に割って使っています。

広告

小テーブル


設計

いつものようにFusion360を利用して作成。無償で使える3D-CADです。とても便利に活用させていただいてます。
コーヒーとか、一輪挿しを載せる程度なので、1×6の板2枚を並べて天板にしました。
他の部材は1×4なのですが、幅がありすぎるのでテーブルソーで半分に切ることで設計しました。
テーブルの3Dモデル

まず3Dモデルを作り、これを2次元に落として寸法を入れます。
テーブルの図面

材料を効率的にカットできるよう、木取り図を作成。
テーブルの木取り図

今回は2つ作ったほうが材料を無駄なく使えるので、2つ同時に作ることにしました。
1×6材1本と、1×4材3本を購入することになります。

材料の購入とカット

作った木取り図をもってホームセンターへ行き、材料を購入したついでにカットしてもらいました。
1カット50円で加工してもらえます。
自分で切ったほうが安いのですが、そう高くもないし、頼んだ方が速く切れるので、今回は依頼しました。
天板以外の材は家で テーブルソー 楽天 を使い、半分に切りました。テーブルが軽くなるし、材料も半分で済みますね。
テーブルソーで縦引き


広告

組み立て

コーススレッドを使って組み立ててゆきます。
まずは、側部、
テーブル側面 正方形確保

仮に組んでからひし形になっていないか確認し、本固定します。
一つ作ったら、次からは重ねて作ればひし形チェックは不要になります。
ひし形チェック

2台作るので4つ製作。
テーブル側面部材

2つを接合します。
テーブル脚の製作

天板を並べて脚部を逆さに置き、ネジ穴を明ける位置を決めます。
テーブル天板

天板にはネジ頭が見えないようにするのが綺麗ですが、あまり気にするつもりがないので、天面にネジを入れます。 しかし、ネジ頭が凸になっていてはいけないので、大きめのドリルでザグリを入れておきました。
天板のザグリ ドリルストッパー

ドリルの歯には、ストッパーを取り付けておくときれいに一定深さの穴があけられます。
小テーブル構造 天板の取り付け

天板を取り付けて完成です。



最終更新日: 2018-03-26 08:15:36

ともさんのHP >ものつくり >木工 >小さなテーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

昔の玩具の作りかた  
渋柿で柿渋作り  
ダンゴムシの飼い方  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
萩の栽培、手入れ、増やしかた  
エアコンを使わなくても涼しい私の家  
合コン  
ウエストポーチを作りました  
ミシンでボタンを付ける  
ブログの住人  
ヒバカリの飼育  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます