ともさんのHP > >柿日記 >柿畑で見つけたコケや地衣類の写真

柿畑で見つけたコケや地衣類の写真

苔や地衣類の写真です
果樹園の剪定をするために木に登った時に撮影しました
主に柿の木です
果樹の 剪定 楽天 は葉の落ちた冬にするのですが、この頃は苔や地衣類の観察にも適した時期なのだそうです。
単純に他の植物が枯れているから、小さな苔や地衣類が見やすいというのが理由だそうです
木についているコケなどは、病害虫の越冬場所になと言われているので、専用の道具で樹皮と一緒に削ってしまいます。
撮影した苔や蘚苔類も撮影後には削り落としてしまっています
地面に生えている苔も冬は雑草が枯れるので観察しやすいです。
スナゴケはマクロで近寄って撮影すると大変綺麗に見えますね
最近はマクロ機能の優秀なデジカメができたので倍率の低い顕微鏡くらいクローズアップして撮影することも可能になりました
苔 苔

ハイゴケハイゴケ

タマゴケタマゴケ

ゼニゴケゼニゴケ

地衣類 地衣類

地衣類

地衣類と苔地衣類と苔

スナゴケ。これは地面に生えていたもの。

なにげなく柿畑の地面を接写したものです。

最終更新日: 2021-11-22 06:26:20

ともさんのHP > >柿日記 >柿畑で見つけたコケや地衣類の写真

広告
新着ページ

ミツバチ科学に掲載していただきました  
ミツバチに逃げられてしまった  
ミツバチ用電気柵の構造  
2021年の柿の収穫  
マムシに咬まれない対策  
五右衛門風呂の風呂釜を修理  
MES覚え書き  
柿酢の作りかた  
養蜂用手袋  
ミツバチの毒によるアナフィラキシーショック  
自作防犯装置の仕組み  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます