ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >スズランの栽培、手入れ、増やしかた

スズランの栽培、手入れ、増やしかた

スズランの栽培、増やし方、手入れの仕方についてまとめました。自分のおぼえがき用の文章です。
スズランヨーロッパで古くから愛されてきた花です。寒い地方に分布し、日本では北海道東北に自生しています。販売されているスズランは、全て「ドイツスズラン」で、日本産の物はありません。
別名 君影草、馬耳蘭、米蘭ともよばれます。

スズランの入手方法

スズランは冬の間は花芽が販売されます。4月頃は開花前の鉢植えが出回ります。

スズランの管理

春に日が良く当たり、夏は涼しい木陰になるような場所に植えます。花芽を植える場合は、10から15cm間隔くらいで、深さ5cmくらいの位置に植えます。
スズランを鉢植えにする場合は、3号鉢なら1本、6号なら5、6本。8号鉢なら10本くらい植えます。見ごたえがあるので、大きな鉢にたくさん植えると良いでしょう。
肥料は春から秋の間に液肥を月に2,3回与えます。
スズランの花の時期は5〜6月くらいです。

広告

スズランの病害虫

特にありません

スズランの増やし方

スズランは地下茎を伸ばし、その先に新芽を作って増えます。増やす場合は、新芽に地下茎を10cmくらいつけて切り離し、増やします。

最終更新日: 2017-05-07 09:52:21

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >スズランの栽培、手入れ、増やしかた

広告
新着ページ

渋柿で柿渋作り  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
水棚の作り方  
DXFファイルの違い  
デジタル顕微カメラ  
萩の栽培、手入れ、増やしかた  
セミの飼いかた  
ダンゴムシの飼い方  
玉縁ボタンホールの縫い方  
柿渋  
ミシンでボタンを付ける  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます