ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(CCDの制御 回路編)

天体写真用冷却CCDカメラの製作(CCDの制御 回路編)

 CCDをマイコンで動かします。まずは回路を作ります。

  マイコン 楽天 から出力される信号は5Vですが、 CCDを動かす信号は電圧が違うので変換してあげる必要があります。 非常に大まかだけど、下のような感じで信号を伝えます。

トランジスタは信号を増幅させるためのもの。DS0026という素子は電圧を変換するためのもの。 実際にはこれにたくさんの抵抗やらコンデンサがつくことになる。

 この部分の回路はCCDCOOKBOOKに載っているとおりに作りました。

  基板上に書いたこの部分のパターン。右側のマイコンから信号が入り、 変換された後左側のCCDへ送られる。

最終更新日: 2003-01-31 00:00:00

ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(CCDの制御 回路編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ダイコン栽培  
蕎麦の脱穀方法  
育苗棚の作り方  
風呂場の土壁に出没する巨大なクモ  
寒冷紗の防虫効果  
ガマの除草  
ベジェ曲線の原理  
エクセルマクロでライフゲームを作る方法  
Raspberry Piを太陽電池に接続  
小動物の飼いかた  
マムシに咬まれない対策  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます