ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

定電圧をつくる

 マイコンを動かすには5V、CCDを動かすためには、12Vと2.3Vと-2.5Vと-9.5が必要になる。この部分の回路も基板の上に載せておこう。

 かなり大雑把だけど、下図のように-15V、GND(0V)、+15Vをつかって希望の電圧を作り出す。

 基板上にはこんな感じでパターンを引きました。

最終更新日: 2003-01-22 00:00:00

ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

広告
新着ページ

畑小屋の設計と製作  
AnimationTimerとTimelineの違い  
アカウキクサ  
ソラマメの栽培方法  
Javaで動画ファイルの保存  
麗しの書斎生活  
電子部品棚を処分する  
蜂舎のこと  
モクレンの栽培、手入れ、増やしかた  
袴の作り方  
ブドウ棚を組み立てました  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます