ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >貫頭衣風服の作りかた

直線裁ちで簡単、貫頭衣

洋裁を始めて初期のころ、まだミシンでまっすぐ縫うのも困難だったころに作った貫頭衣風の服です。
簡単にできて意外と涼しくて良かったです。
貫頭衣 貫頭衣の服

広告

素材をリネンにしたのと、だぶだぶで肌との隙間がたくさん空いたので涼しい服になったのだと思います。
洋裁初心者のうちはスキルに応じたものを作って達成感を味わい、だんだん難しいものに挑戦してゆくのが良いと思います。
いきなり難しいものに挑戦すると挫折してしまい、そのまま洋裁も嫌になってしまいかねません。

貫頭衣風服の型紙

型紙というほどのものでもないけど、下の図を書いてから製作しました。直接布に定規で線を引いてから、裁断しているので、型紙楽天 はありません。
貫頭衣の型紙

幅広の生地であれば、袖の部分も一体でできます。
足りない場合は片袖か、両方の袖を別に縫います。作った服は片袖分幅が足りなかったので、片側だけ別布を縫いつけるという今から考えるとかなり変な作り方をしていました。
首の周りを測って、ちょっと余裕のあるサイズの円を布上に描いてカット。円の位置は、中心ではなく、ちょっと前に寄せます。
丸穴には細長い布を巻きつけて衿にしています。 このままでは頭が入らないので、胸元に切れ込みを入れてチャックをつけました。
これで貫頭衣楽天 完成。

超初心者でも一日あれば作れると思います。

最終更新日: 2019-01-07 07:32:10

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >貫頭衣風服の作りかた

広告
新着ページ

涼感インナーの比較評価  
ほおずきの栽培方法  
アメリカザリガニの飼育  
雑草でグリーンカーテン  
雑草マルチ  
道後温泉で雨の露天風呂  
アロハシャツの作りかた  
シロアリの生態と対策  
ゴアテックス生地の入手方法  
JavaでJavaScriptを実行  
蟻の飼いかた  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます