ともさんのHP >ものつくり >ラズパイ(Raspberry Pi)で電子工作 >ラズパイで使う言語の選びかた

ラズパイで使用する言語、JavaにするかPythonにするか

WindowsパソコンではJavaを長く使っていたので、Raspberry Piでも Java 楽天 を使いたいと思っていました。
色々検討したり使ってみたりした結果、JavaをあきらめてPythonを使うことにしました。
その経緯を書いてみます。
Raspberry Pi


Javaを使いたい理由

一言で言うと使い慣れているからです。数年前から洋裁CADという大規模なプログラムも書いてきました。できればRaspberry Pi楽天 でも同じ環境で作業したかったのです。

FXでつまづく

Javaの最新GUIはFXです。普段もFXを使ってプログラムを書いています。ところが、Raspberry PiにインストールされているJavaにはFXが含まれていません。ひとつ前のGUIである、Swingなら使えますが、コードの書き方が全く違うので、同じJavaを使うといっても不便になってしまいます。
これで一旦諦めたのですが、最近になってRaspberry PiでもFXの入ったJavaが配布されるようになりました。これでRaspberry PiでもFXが使えます。 こちら

IDEでつまずく

同じ言語を使うにしても、IDEが異なっていると使いづらいです。Raspberry Piでよく使われるBlueJというIDを使ってみましたが、やっぱりWindowsと同じIDE、Eclipseが使いたくなりました。
EclipseはRaspberry Piにも対応しているので、インストールは簡単にできました。しかしなぜか起動してくれません。調べてみると上記のJavaに対応していないことがわかりました。他のJavaパッケージがうまく動いてくれます。
結局Eclipseを取るかFXを取るかという選択になってしまいました。
どちらも取らないと使いやすさは得られません、困りましたね。

ハードウェアの操作の設定が面倒くさい

Raspberry Piを使ってプログラムを書くときは、パソコンと違って入出力端子操作したり、他のマイコンと通信したり、カメラから画像を取り込んだりする場合が多いです。
これらを使う場合はJavaの外部ライブラリをインストールする必要があります。パイソンなら結構簡単にできるのですが、Javaの場合、ネット上に情報が少なくてなかなか上手くインストールできません。

結局Pythonで開発することになった

いろいろやってみて結局Javaは諦め、Pythonで開発することにしました。
Javaを使いたい理由は、「慣れているから」なのですが、Windowsと同じ開発環境Raspberry Piで作るのはやっぱり無理そうです。
そもそもRaspberry Piでは大きなプログラムは書かないので、Pythonを習うにしても、そう大きな苦労はかからないです。むしろRaspberry PiでJava環境を整えるより、Pythonを覚えた方が労力が少ないように思えます。
Pythonユーザーの方がJavaよりもずっと多いので、やりたいことを検索すると大抵の場合参考になるコードを見つけることができます。それを書き換えればよいので、やっぱりPythonの方が労力が少なくて済みます。

最終更新日: 2021-10-06 05:52:31

ともさんのHP >ものつくり >ラズパイ(Raspberry Pi)で電子工作 >ラズパイで使う言語の選びかた

新着ページ

ラズパイとArduinoの間でシリアル通信  
Arduinoでステッピングモーターを動かす  
柿の枝の剪定方法  
お名前.comでFTP接続ができなくなった時の対策  
H8からArduinoにのりかえ  
物置小屋の建て替え作業  
竹の種から実生苗  
ビオトープ-循環水槽  
畑の土壌改良-過湿対策  
夏野菜用園芸支柱の作り方  
竹で鳥の巣箱  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます