ともさんのHP >ものつくり >竹細工 >竹で鳥の巣箱

竹で簡単に自作-鳥の巣箱の作り方

竹やぶの不要な竹を伐採したついでに、廃材を利用して鳥の巣を作ってみました。
簡単な工具で短時間で作れたので紹介します。
竹で作った鳥の巣箱


材料

太めの竹。根元の方が丈夫で太いのでなるべく根元の方を使うと良いでしょう。直径は10cmぐらいの物を選びます。
結束タイ。巣箱を固定するために使います。固定する対象によっては木ネジや紐などに変えるとよいでしょう。

工具

ノコギリ。普通の ノコギリ 楽天 でも大丈夫ですが、竹用のノコギリを使うとスムーズに切れます。
手袋。竹で怪我をしないように必ず手袋をします。
ドリル。電動ドリルなら効率よく作業できます。
ドリルの刃。30ミリぐらいの大きなものと、10ミリぐらいの小さなものを使います。

作り方

竹を玉切りにしていきます。節が二つ付くように切ります。節ギリギリに切るのではなく、100㎜ぐらい開けて切ります。二つの節はそれぞれ天井と床になります。
節の上下の部分を切って、固縛用の出っ張りを作ります。
天井側になる節に近いあたり、出っ張りの反対側に30mmの穴を開けます。これが巣箱楽天 の出入り口になります。
大きな穴の下に小さな穴を開けます。この小さな穴に、先ほど出っ張り作りで切り取った竹を細く割ったものを差し込みます。竹は穴より若干大きくしておいて、押し込むと固定されます。これは巣に出入りする小鳥の足場になります。
これで完成です。今回三つ同時に作ってみましたが、1時間かからずにできました。

鳥の巣の設置

家の壁の格子に取り付けてみました。その上下の出っ張り部分を結束帯で格子と結んでいます。結束タイはかなり長い物が必要になります。普通サイズのものだと多分長さが足りなくなるでしょう。結束帯がなければひもで縛ります。
巣箱の設置


耐久性の問題

初めて作ってみたので、何年くらいもつかわからないのですが、おそらく木製の巣箱よりも早く壊れてしまうと思います。竹が乾燥して、割れてしまうのではと思っています。実際どのようになるのか、まだわからないのではありますが...
巣箱の設置


まとめ

巣箱は雨の当たる場所よりは、軒下のような雨が直接かからないところに設置した方が長持ちはするかなと思います。今回も軒下に設置しています。
耐久性が悪いとはいえ、木の板を組み合わせて作るよりも安くて早く作れるので、たくさん作るには適してるかなと思います。壊れたらまた作ればいいわけですしね。
とりあえず設置して1月ぐらい経ちましたが、まだ鳥さんは入居してくれていません。軒下のような目立つ場所では、巣を作りたがらないのかなと思います。
以前同じ場所にひょうたんを使って作った鳥の巣を設置したことがあるのですが、その時はスズメが巣を作ってくれました。なので何入居してくれるかなと思っています。
木の上の鳥の巣

果樹園の木によく巣をかけてあるので、軒下よりも木の中、木の葉で隠されて目立たないところに設置したほうが鳥には好まれると思います。

最終更新日: 2021-05-05 21:45:01

ともさんのHP >ものつくり >竹細工 >竹で鳥の巣箱

広告
新着ページ

竹の種から実生苗  
ビオトープ-循環水槽  
物置小屋の建て替え作業  
畑の土壌改良-過湿対策  
夏野菜用園芸支柱の作り方  
50代で専門学校に通いたいと思って検討したけれども結局あきらめた件  
ソラマメの栽培方法  
キャベツと白菜とブロッコリーを同時に育てる  
柿の枝の剪定方法  
3Dポリゴンの交点  
柿の落葉病・防除と対策  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます