ともさんのHP >田舎生活 >小動物の飼いかた >アリジゴクの飼いかた

アリジゴクの飼いかた

軒下の乾いた砂にアリジゴクが巣を作っていました。捕まえて飼育してみました。
アリジゴクはウスバカゲロウの幼虫のことです。
アリジゴク

広告


アリジゴクは最も飼いやすい昆虫の一つ

捕まえるの簡単だし、逃げることもありません。庭にアリの巣があれば、餌に困ることのないので、アリジゴクは飼育が簡単な昆虫の一つだと思います。
ただし、飼育に見えるのは穴ばかりなのですが...

アリジゴクの捕まえ方

家の軒下や倒木の下のいつも乾いている砂地を探すと、すり鉢状の巣があります。下の写真では3つほど写っています。
アリジゴクの巣

小さなスコップですり鉢の砂をごっそりとれば、中にアリジゴクがいます。逃さないようになるべく多くの砂を救うのがコツ。
失敗して見つからない場合は、砂を元に戻しておけば、翌日にはまたすり鉢ができています。
ページ一番上の写真がアリジゴクの姿です。この写真を撮影したときは、なぜか巣を出てとぼとぼと歩いていました。
住み心地が悪いと引っ越しするのでしょうか?

飼育容器

ペット樹脂の海苔が入っていた容器があったので、これにすくった砂ごと入れました。あとは振動しないところにおいておけば、勝手にすり鉢状の巣を作ってくれます。
容器の置き場所は、直射日光の当たらない場所がよいと思います。
アリジゴクの飼育

アリジゴクの飼育


餌のやり方

家の玄関の近くにアリの巣楽天 があるので、毎日蟻を捕まえて、瓶の中に放り込んでいます。
アリがすり鉢に落ちかかると、アリジゴクが下から砂をかけて引きずり落として捕まえます。
飼育中はアリジゴクの姿は見えず、この砂かけの様子くらいしか観察できません。

観察動画

アリの捕食の様子です。たまたま巣の中に小石が入っていたので、小石を投げつけています。
アリジゴクの捕食

最終更新日: 2018-07-13 07:55:13

ともさんのHP >田舎生活 >小動物の飼いかた >アリジゴクの飼いかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

スイートピーの栽培、手入れ、増やしかた  
長年放置された柿を元に戻す方法  
原型型紙のダウンロード  
土壁を自分でリフォーム  
柿の樹皮を剥く作業  
初心者の柿の剪定  
薪ストーブを設置しました  
柿の木、剪定前後の比較写真  
炭焼き窯作りました  
柿の剪定方法の解説  
カッティングプロッターで家庭向けCAD-CAM  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます