ともさんのHP >ともさんのHP >ともさんのライフプラン

ともさんのライフプラン

最近、将来について頻繁に考えるようになった。
現在の私は44歳。人としての人生も、社会人としての人生も折り返し地点を回ってゴールが遠くにかすんで見えるように なってきた気がします。
年をとるとだんだん人生の不確定要素が減り、確定要素が増えてきます。
言い換えると、若い頃はたくさんの可能性も持っていたけど、年をとるごとに可能性を失ってきた。
もう一つ言い換えると「人生の先が見えた」。

とはいっても、目の前にかすんで見える自分たち(家族を含めて)の将来は悪いものではありません。
将来とは過去に築いてきた努力という基礎の上に建つ小さな城。決して大きくはありませんが、自分たちが暮らすには 十分に広く、使いやすい間取りだと感じています。

広告

セミリタイア後の収支シミュレーション  2015-10-25 10:03:34
働くこと自体は嫌いではないのですが、人に雇われて働くのはやはり苦痛を感じる時があります。今後は自分の好きなことをして、自分の家で楽しみながら働ければいいなあ、と考えています。

老後の生活費  2014-06-22 18:30:02
あわよくばセミリタイアしたいと考えているので、引退後に最低限必要なお金を計算してみました。

過去の給料収入  2012-10-15 19:33:28
最近は将来のリタイヤに向けての将来設計がとても気になるのですが、ふと気付くと、過去にどのくらい給料をもらってきたのか、きちんと把握していないことに気付きました。そこで、今回は過去の給料を遡ってグラフ化してみることにしました。

私の年金生活計画  2012-09-26 06:17:39
40代なので、年金生活を始めるまではまだ時間がありますが、将来お金に困らないよう、年金の準備をしています。 公的年金と私的年金の役割の違いについて考えてみました。

ライフプランの3要素  2012-09-20 05:48:36
経済・健康・キャリア、の3要素が自分の満足のゆくレベルで達成できれば、自分の人生は幸せであると思います。

私のライフプラン-魔の5年間対策  2012-09-18 21:02:27
私の場合、60歳定年になると、年金支給開始は65歳から。 5年間は無収入になってしまいます。この期間をどのように生活するか考えてみました。 収入のある今から準備しておくことが重要だと思います。

季節に沿って起床時間を変える生活を考えてみる  2012-08-21 21:02:59
最近一番興味あることは、リタイヤ後の生活です。 完全なリタイヤではなく、セミタイヤであれば、数年後には可能な環境になっているかもしれないので、 今から準備していても早いというわけではありません。 自宅でのマイペースな生活を始めたとき、どういった生活パターンをとればよいか、考えてみました。

最終更新日: 2011-11-09 07:48:10

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさんのライフプラン

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

大正時代の洋裁型紙  
蜂舎一号の失敗  
Fusion360で木工  
風呂の焚き口を修理  
柿渋染め  
ヒョウタンの乾燥  
男性用原型でシャツを自作  
温室の研究  
スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます