ともさんのHP >ものつくり >1次元CCDを使った自作カメラ >天体用デジタルカメラの構造と天体写真

自作天体用デジタルカメラの構造と撮影した画像

3連休を利用して、天体カメラ2号機を組み立てました。
あと2台組み立てます。本体は完成しているので、保護箱が完成すれば順次設置する予定です。

自作デジタル天体カメラの内部構造

下の写真は保護箱を閉じる前のもの。右側は カメラ 楽天 本体、左に写っているのは、昼間太陽光から保護するためのシャッターの構造。
組み立て中の自作デジタル天体カメラ

広告

下は組み立て完了のカメラです。
保護箱に収まったデジタルカメラ

デジタル天体カメラの設置

台に設置したところ。手前は1号機。あと2台作ります。
1次元CCDを正確に南北に向けるように設置してあります。
デジタルカメラの設置

3,4号機は保護箱のペンキ塗りをしました。この後追加して取り付けます。
組み立て中の保護箱

広告

自作デジタル天体カメラによる試写画像

2号機で初めて撮影したのが下の写真。うまく写りました。
V型の星の並びは牡牛座の頭にあたる部分。
明るい星はアルデバランという名前。近くに月があるので、右側が明るくなっています。
このカメラの1回の撮影時間は7秒。1次元CCDなので、一本の細い画像になります。あとからつなげて面の画像にします。
地球が自転するので、撮影位置がずれるため、つなげると普通の天体写真になります。
この写真を撮るのに1時間くらいかかります。
自作天体デジタルカメラによる画像

最終更新日: 2013-06-24 20:28:34

ともさんのHP >ものつくり >1次元CCDを使った自作カメラ >天体用デジタルカメラの構造と天体写真

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

男性用ズボンを作りました  
竹の伐採時期と油抜きの方法  
スイートピーの栽培、手入れ、増やしかた  
金太郎飴工法による小屋の建て方  
炭焼き窯作りました  
薪ストーブ  
ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます