ともさんのHP >趣味養蜂 >重箱式巣箱 >日本蜜蜂の巣箱を販売します。

日本蜜蜂の巣箱を販売します。

日本ミツバチ用の巣箱を販売します
価格は1台21000円です(送料込み)。
完売しました。ありがとうございます(再生産の予定はありません)。


※「ミツバチを飼いたいけど、巣箱楽天 を作れないので飼えない」という方のために販売しています。
※商売が目的ではないので、一度にたくさんの注文はお断りする場合があります。
※ネット上には他にも巣箱を販売している方がいらっしゃいます。よく吟味してお選びください。
※最小限の工具で自作できる巣箱も紹介しています。こちらもご検討ください。こちら
※この巣箱の図面を公開しているので、同じ巣箱を作ることも出来ます。こちら
※単身赴任しておりますので、巣箱の発送は帰省時(週末)になります。


お問い合わせメールアドレスsubako-totomo.net(-をアットマークに変えてください)

日本ミツバチ用の巣箱

広告


巣箱の特徴

○普通の巣箱です
日本ミツバチ楽天 を飼育するために一般的に使われている重箱式の巣箱です。
大きさも一般的なサイズにしました。

○永く使えるように作りました
 厚めの板を使っています。釘、ネジは全てステンレス製を使用しています。
 壊れやすい部品は予備品を同梱します。
 将来の補修、改造が出来るように、図面楽天 を添付しています。
 巣箱が傷まぬよう、屋根をつけました。

○日常の掃除、観察がしやすい構造
 底板を外せるうえに、巣箱下部のスペースが広くとれる構造にしました。

○蓋を2重化
 外蓋と内蓋に分け、機能を分担させました。


巣箱の機能と図面

この巣箱の機能説明はこちら
図面はこのHPでも公開していますこちら。(HPの図面は古い場合があります)


巣箱の写真

2台並べた養蜂箱。販売単位は1台です。コンクリートブロックは付きません。
屋根楽天 は部材とネジ、釘を同梱します。到着後組み立てください(雨の当たらない場所で飼育する場合は不要です)
屋根材の組み立て方はこちら
日本ミツバチ養蜂箱 屋根なし


底板は手前に引くと外せます。巣屑がたまるのでこまめに掃除しましょう。
巣箱下のスペースが広いので、手鏡をかざすか、デジカメを使うと中の様子が観察できます。
巣箱の底板 底板を外す 手鏡で観察


蓋は2重になっています。外蓋は風雨を防ぐため、内蓋は巣の基礎になります。
内蓋には蜜蝋を塗ってあります(ミツバチの定着を促すため)
二重蓋 二重蓋


ネジと釘は全てステンレス製で錆にくいです(ステンレスも錆びます)。
釘は抜けにくいスクリュー釘を使っています。
ネジ釘 ネジ釘 ネジ釘


木材は全て杉の粗材(鉋をかけていない材木)を使っています。
機能に問題のない範囲で段差があったり、大きな節があったりします。
あらかじめご了承ください。
粗材


梱包状態
緩衝材を入れて発送します。
梱包状態


広告

同梱するもの
屋根部材、予備底板、予備落下防止桟、図面(写真には入っていません)
同梱品


おまけの部品

竹製の棟棒と固定ネジをお付けします(付いていない場合もあります)。 竹製なので割れやすいです。この部品に関しては壊れても交換できませんので、ご了承ください。
棟棒 竹棟棒


最終更新日: 2013-06-24 07:47:06

ともさんのHP >趣味養蜂 >重箱式巣箱 >日本蜜蜂の巣箱を販売します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

グラジオラスの栽培、手入れ、増やしかた  
カタクリの栽培、手入れ、増やしかた  
ズボンの持ち出しの作りかた  
オオイヌノフグリ  
ものつくり  
アロエの株分け  
屋根から作り始めて最後に基礎を作る建物  
メッシュアニメーション  
JavaFX アニメーション  
バードフィーダーの自作  
平坦なTriangleMesh作成Class  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます