ともさんのHP >趣味養蜂 >重箱式巣箱 >巣箱の屋根のつけ方

巣箱の屋根のつけ方

私の販売している巣箱には屋根の材料が付属しています。
こちらを参照
屋根楽天 を組み立てて発送しても良いのだけれど、箱が大きくなって 輸送費がかさむのと、軒下で飼う場合は屋根は要らないので、部品を付けて 組み立てていただくことにしています。以下はその組み立て要領。

屋根-板4枚、屋根-梁1本、SUSスクリュー釘8本、SUSコーススレッド2本(図面参照)を使います。
日本ミツバチの巣箱の図面


@ 巣箱楽天 の蓋の中心を測り、2箇所に錐等で穴を空けます。
巣箱の蓋に線を引く


A 屋根-梁を置き、その上に蓋をひっくり返して載せ、穴2箇所にコーススレッドをねじ込みます。
梁の取り付け 梁を載せる


B 屋根-梁の中心に線を引きます。
屋根中心線


C 中心に合わせて屋根-板を載せ、susスクリュー釘で留めます。
屋根-板は写真のようにかみ合わせて固定します。また、釘の下穴が開けてあるので、 上下、左右があります。確認して取り付けください。
釘は最後まで打たず、くぎ抜きで抜けるよう、少し残して打ち、全部の屋根-板を留めてから 最後まで打ちましょう。(失敗したときにやり直しが楽です)
屋根の取り付け 屋根の取り付け


D これで取り付け完了です。
板はこのままにせず、塗装するか、別の屋根材を葺くことをお勧めします。
こうすることで巣箱がいっそう長持ちするでしょう。
ミツバチ巣箱の屋根完成 ミツバチ屋根取り付け


おまけで、こんな屋根の棟につける竹の棒が付いている場合があります(ない場合もあります)。 あくまでおまけ。
屋根棟棒


この棒は、こんな感じに屋根の合わせ目に載せて、ネジで固定します。
屋根棟棒


最終更新日: 2011-01-11 23:26:22

ともさんのHP >趣味養蜂 >重箱式巣箱 >巣箱の屋根のつけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

グラジオラスの栽培、手入れ、増やしかた  
カタクリの栽培、手入れ、増やしかた  
ズボンの持ち出しの作りかた  
オオイヌノフグリ  
ものつくり  
アロエの株分け  
屋根から作り始めて最後に基礎を作る建物  
メッシュアニメーション  
JavaFX アニメーション  
バードフィーダーの自作  
平坦なTriangleMesh作成Class  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます