ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >ブドウ棚を設計しました

ブドウ棚を設計しました

畑に蔓植物を植えるための棚を作ろうということになっていて、もうブドウを植えていて、仮に作った竹の棚が腐って崩れてしまったので、棚を設計することにしました。
最初は木材を使って作るつもりだったのですが、天ざらしではすぐに腐ってしまいそうです。
ネットで調べたら単管でつくると長持ちするとのことでした。この 単管 楽天 を使ってブドウ棚を設計楽天 しました。
単管を使った棚

広告

こんな感じ。単管の間にはステンレスの針金か、竹を渡します。
縦横を支える単管のほか、斜めにも短めの単管を使った筋交いを入れ、ゆがまないようにしています。
図には入っていませんが、単管の根元部分はコンクリートの台の上に載せるように考えています。
参考に見てまわった植物棚は、単管を直接地面に深く差し込んでいるものが多かったのですが、これではこの部分から錆びてしまいます。
差し込まないとグラグラしてしまうのですが、筋交いをきっちりと入れることで固定します。


単管植物棚の図面

図面も載せておきます。 幅3m、長さは6mあります。ブドウのほか、キューイフルーツ、藤、アケビも這わせる予定です(というかもう買ってしまっています)。
単管を使った棚の図面


継ぎ手はhttp://www.ashiba-pipe.com/product.htm が気に入ったので注文しました。このashiba-pipe.comさんは情報が豊富で、設計にもいろいろ役立ちました。 ここの継ぎ手を使うときれいで耐久性のあるものが作れそうです。


広告


単管植物棚の部品/価格一覧表

部品表をエクセルで作りました。費用は大体6万円くらいかかる予定。近所のおばちゃんの家で単管をもてあましているので、もらいに行き、少しでも安くしようと思います。
単管を使った棚の部品表


完成した単管棚

この棚はすでに出来上がって使ってます。その後の様子は こちらをご覧ください。

最終更新日: 2016-10-28 08:00:23

ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >ブドウ棚を設計しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

人用の型紙をドール用に変換  
スイートピーの栽培、手入れ、増やしかた  
JavaFX/Swing 同時キー押し  
防災士資格取得試験  
吉田式巣箱  
3D-CADでカバンの型紙  
伐木のしかた  
トンビコート型紙の作りかた  
JavaFX Stage分割  
ホオノキ  
ツルボの栽培方法  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます