ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >秋ジャガイモの栽培

秋ジャガイモの栽培記録

私の住んでいる瀬戸内地方では、ジャガイモは春と秋に作ることができます。
関東以北では春だけですよね。
特に秋のジャガイモは植える時期が大切で、早すぎると種芋が腐ってしまい、遅すぎると生育途中で霜に遭い、芋が小さいまま枯れてしまいます。 ジャガイモを植える時期についてまとめてみました。

秋栽培ジャガイモの作業記録

下の表は2011年と2012年の栽培歴です。
お盆の後に植えつけて、初霜の降りる頃に収穫しています。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20129種まき
6種まき
14芽が出る
20草取追肥
10追肥草取り

2収穫

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
201120種芋まき

17草取り
1芽が出る
15草取、土寄、追肥
23追肥
30草取り
13草取り追肥
20追肥
26収穫

広告

種イモを植える時期は、

去年(2011年)と今年(2012年)の作業履歴を比較してみましょう。
2011年は8月末に植えましたが、1ヶ月以上たってやっと芽がでました。今年はちょっと遅めにして9月9日、約3週間遅らせました。 すると、芽が出るのは2週間遅れています。
2012年は10月6日にも種芋を植えていますが、これは台所で芽を出していたものを植えています。
収穫は2012年の方が1週間ほど遅いですが、収穫時期は初霜後(霜が降りると枯れる)なので、その年の初霜により左右されてしまいます。
イモの出来具合は、去年はよくできましたが、今年は小ぶりです。10月に植えたものは食べられる大きさにはなりませんでした。

来年の秋ジャガイモ栽培計画

去年は早すぎて芽がなかなかでず、今年は遅すぎて芋が十分生育しなかったかなと反省しています。
来年の秋ジャガイモは中間をとり、9月初めに植えてみようと思っています。

広告

ジャガイモ家庭菜園写真

左は去年のジャガイモ、右は今年収穫のジャガイモです。どちらも品種はアンデス。
バケツに入った小さなイモはメークイーンで、10月に蒔いたため食べられる大きさには育ちませんでした。
2011年に収穫した秋ジャガイモ 2012年に収穫した秋ジャガイモ

霜に遭う前後のジャガイモの様子。
ジャガイモは涼しい気候を好みますが、霜に遭うとすぐに枯死してしまいます。
霜の降りる前のジャガイモ 霜の降りたあとのジャガイモ

秋栽培に適したジャガイモの品種

メークイーンを秋栽培して失敗したので、秋栽培に適した品種を調べてみました。
デジマ、アンデス赤、西ユタカ、農林1号...などだそうです。
春用の品種は秋に栽培してもうまくゆかないそうです。

最終更新日: 2013-08-14 05:19:14

ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >秋ジャガイモの栽培

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

初めての炭焼き  
家庭菜園のソバ  
合コン  
セミの飼いかた  
デジタル顕微カメラ  
美霊の泳ぐプール  
ジンジャーの栽培、手入れ、増やしかた  
日本酒合同のしかた  
薪ストーブの薪をもらいに出かける  
公園の神様  
渋柿で柿渋作り  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます