ともさんのHP >趣味養蜂 >ミツバチの巣箱 >西洋ミツバチの巣箱から巣脾を取り出して整理する

西洋ミツバチの巣箱から巣脾を取り出して整理する

しばらく西洋ミツバチの飼育を止めようと思うので、巣箱の整理をすることにしました。
蝋でできた巣は、放置するとスムシに食べられてボロボロになってしまいます。巣板から 蝋の部分を外して保管することにしました。

巣箱楽天 は去年までミツバチを飼育していたものです。スズメバチに襲われて働き蜂が減った後、 冬の寒さに耐え切れず、春に全滅してしまったものです。
巣は放置するとスムシが入るので、アルコールを吹きかけて殺虫し、夏まで大きなビニール袋に入れておきました。
ミツバチの巣箱

盆休みに、巣板から蝋の部分を取り外す作業をすることにしました。
真夏の直射日光下にしばらく放置すると、蜜蝋がやわらかくなって、簡単に剥がせるようになります。

蜜蝋の採取

炎天下でしたが、がんばってはがし、金タライ山盛りに採りました。
蜜蝋の採取方法 採取した蜜蝋

炎天下にこのまま放置すれば、蜜蝋が溶けてタライの底に溜まるかなと期待いていたのですが、 そこまで熱くはならないようです。
量も多すぎるので、半分以上捨てて、残りをなべに入れて溶かし、蜜蝋を分離しようかと思っています。

最終更新日: 2012-08-31 07:12:47

ともさんのHP >趣味養蜂 >ミツバチの巣箱 >西洋ミツバチの巣箱から巣脾を取り出して整理する

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

マムシに咬まれない対策  
自動水やり器の自作  
ボタンやラベルの修飾方法  
ツールチップの表示  
アイコンの差し替え  
日本ミツバチ用重箱式巣箱の各部名称と機能  
柿の消毒  
IMEの自動設定  
みつばち日記  
初心者用巣箱その1  
アプリ終了時にダイアログを表示  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます