ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >Google検索1位のページとアクセス数の関連

Google検索1位のページとアクセス数の関連

Googleであるキーワードを検索すると、いつも1番上に上げられるページがあります。
こうしたページは、該当するキーワードでの検索のうち、どれだけの閲覧を見込めるのでしょうか?
アドセンスをしている人であれば、とても気になることだと思います。 私のホームページの中の、あるページを例にして考えてみました。
このページは私が自作した デジタルスリットカメラ関連のページのハブとなっているページです。
グーグルの検索結果


グーグルで「スリット カメラ 楽天 」で検索すると、いつもこのページが1番になってくれます。
「スリットカメラ」というキーワードは、一体どれだけの頻度で検索されているでしょうか?GoogleAdWordsで調べると、 大体、210回/月の割合で検索されています。
では、1位のページのアクセス数はどうでしょう?先月の実績は、94アクセスです。
なんと総検索数の半分になりますが...詳細を調べると、必ずしも全てが「スリットカメラ」で検索して来ているわけではありませんでした。

広告

他のページからのリンクで来る人もいます。
「スリットカメラ」で検索してきた人は、詳しく調べると、94人中、38人でした。

結果、1位のページが検索してきた人を取り込む確率は、38/210で18%ほどになります。
多いでしょうか?少ないかな?
いずれにせよ、分母が小さいので、アテにはならないですね。

最終更新日: 2012-05-09 21:25:00

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >Google検索1位のページとアクセス数の関連

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  
3次元CADで帽子の型紙  
【Java】画像の座標変換のためのクラス  
USBカメラをJAVAで制御して定点観測  
ミソハギの育てかた  
3次元CADでぬいぐるみ  
JavaFXのMeshViewに衝突判定を付加  
ニセアカシアの伐採  
小動物の飼いかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます