ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >ワコム(wacom)液晶タブレットの使い心地

ワコム(wacom)液晶タブレットの使い心地

最近、ワコムの液晶タブレットを使ってお絵かきを楽しんでいます。

液晶タブレットとペンタブレットの違い

普通のペンタブレットは、タブレットの上を専用のペンでなぞって、書きますが、 紙に書くのとは違い、線が出るのはタブレット上ではなく、液晶画面の上です。
なので、手はタブレット、目は液晶を見るという、紙とは違ったちぐはぐな操作をする必要があります。 液晶タブレットは、タブレットが液晶になっているので、紙の上に絵を描くように、自然に絵を描くことが出来ます。
液晶タブレットで絵を描く

以前はペンタブレットを使っていましたが、液晶タブレットにしてから、絵を描くのがずーっと楽しくなりました。

広告

ただし、この液晶タブレット、普通にウインドウズ画面も表示できますが、このタブレットをメイン画面にしてパソコン操作をするのは、 かなり使いづらいです。つまり、
ペンで操作するにはとても使いやすいが、マウスでの操作は使いづらい。

液晶タブレットにはマルチモニタがお薦め

デスクトップパソコンのPCIソケットにビデオボードを追加して、液晶タブレットをサブモニタとして使うのがお薦めです。
私の場合、普通の液晶モニタを2つ、液晶タブレット1つの3画面で使っています。表示が広くて、たくさんウインドウを開くときは便利なのですが、 時々マウスポインターが行方不明になってしまうのが難点です。
液晶タブレットを繋げた「お絵かき専用PC」を設置するのが一番良い使い方かもしれません。

最終更新日: 2012-04-11 17:51:09

ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >ワコム(wacom)液晶タブレットの使い心地

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

fxmlファイルの利用  
雑草でグリーンカーテン  
ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
気象観測装置を作りました  
五右衛門風呂の修復  
子ウインドウを開く  
キキョウの栽培、手入れ、増やしかた  
ツリービューにポップアップメニューを追加  
JavaFXでPopupMenu  
竹を曲げる方法  
井戸保護カバーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます