ともさんのHP >田舎生活 >薪ストーブ >薪ストーブに必要な薪の量

薪ストーブに必要な薪の量

我が家は去年薪ストーブを購入したのですが、近年、 薪ストーブ 楽天 が流行っているようですね。
環境にやさしいし、火を見ているだけでも楽しいので、人気が出るのも無理はないと思います。

広告

しかし、気になるのが燃料となる楽天 。一体どれくらい必要になるのでしょうか?
答え(あくまでも我が家の場合です)
大体大きめのダンボール1つ分くらい。下の写真程度の量を丸一日で消費します。
一日に必要な薪の量

12月から3月まで使うとして...かなりの量を準備しなければいけませんね。
私がストーブを購入した業者さんは、薪も扱っていて、ダンボール1箱1000円くらいで売っているそうです。
必要な薪を全て購入していたら、大変な額になってしまいます。

薪ストーブを購入するのなら、薪の準備をしましょう

基本的には薪は自分で集めることになります。薪ストーブを購入する前の方であれば、下の準備が出来ているか、確認してみましょう。

燃料木の確保

山が無くても、譲ってもらえるあてがあれば大丈夫。私もほとんどもらい物で済ませています。
木を切ってあげたり、ただで引き取るだけでも喜ばれます。
うちの場合、こちらから頼まなくても木を切った近所のお宅から声を掛けてもらうケースがほとんどです。

道具の準備

チェーンソー、斧は必需品です。ともに大変危険な道具ですから、十分に気をつけて使います。
危険な道具を使う心の覚悟も必要です。

広告

扱うための手袋や、チェーンソー用の作業着もあります。

薪の保管場所

小屋一つ分くらいのスペースは必要です。薪は1年くらい乾燥させるので、今年使う分だけでなく、来年分のスペースも必要になります。私の場合、3メートル四方ほどの小屋楽天 2つを保管場所にしています。
下の写真が小屋の中ですが...この程度の量では1シーズン使い放題というわけにはゆきません。私の家のばあい、週末の利用が主なのですが、それでもこの量ではまったく不足です。
薪保管棚 薪保管庫

薪を集める時間

木を切って、玉きりにして、楽天 で割って、小屋に運び込む作業は重労働だし、時間もそれなりに必要になります。
普通の人にはこれが一番足りないのではないでしょうか?
私も時間が足りないのが悩みです。

最終更新日: 2017-02-03 08:38:20

ともさんのHP >田舎生活 >薪ストーブ >薪ストーブに必要な薪の量

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

男性用ズボンを作りました  
竹の伐採時期と油抜きの方法  
スイートピーの栽培、手入れ、増やしかた  
金太郎飴工法による小屋の建て方  
炭焼き窯作りました  
薪ストーブ  
ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます