ともさんのHP >田舎生活 >薪ストーブのこと >薪ストーブに必要な薪の量

薪ストーブに必要な薪の量

我が家は去年薪ストーブを購入したのですが、近年、この 薪ストーブ 楽天 が流行っているみたいですね。
環境にやさしいし、日を見ているだけでも楽しいので、人気が出るのも無理はないと思います。
しかし、気になるのが燃料となる薪。一体どれくらい必要になるのでしょうか?
答え(あくまでも我が家の場合です)
大体大きめのダンボール1つ分くらい。下の写真程度の量を丸一日で消費します。
一日に必要な薪の量

12月から3月まで使うとして...かなりの量を準備しなければいけませんね。
私がストーブを購入した業者さんは、薪も扱っていて、ダンボール1箱1000円くらいで売っているそうです。
必要な薪を全て購入していたら、大変な額になってしまいます。

薪ストーブを購入するのなら、それなりの準備をしましょう

基本的には薪は自分で集めることになります。薪ストーブを購入する前の方であれば、下の準備が出来ているか、 確認してみましょう。

燃料木の確保

山が無くても、譲ってもらえるあてがあれば大丈夫。私もほとんどもらい物で済ませています。
木を切ってあげたり、ただで引き取るだけでも喜ばれます。

道具の準備

チェーンソー、斧は必需品です。ともに大変危険な道具ですから、十分に気をつけて使います。
危険な道具を使う心の覚悟も必要です。

広告

扱うための手袋や、チェーンソー用の作業着もあります。

薪の保管場所

小屋一つ分くらいのスペースは必要です。薪は1年くらい乾燥させるので、今年使う分だけでなく、 来年分のスペースも必要になります。私の場合、3メートル四方ほどの小屋楽天 2つを保管場所にしています。
下の写真が小屋の中ですが...この程度の量では1シーズン使い放題というわけにはゆきません。私の家のばあい、週末の利用が主なのですが、それでもこの量では不足です。
薪保管棚 薪保管庫

薪を集める時間

木を切って、玉きりにして、斧で割って、小屋に運び込む作業は重労働だし、時間もそれなりに必要になります。 普通の人にはこれが一番足りないのではないでしょうか? 私も時間が足りないのが悩みです。

最終更新日: 2012-09-25 05:57:26

ともさんのHP >田舎生活 >薪ストーブのこと >薪ストーブに必要な薪の量

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

袴の作り方  
布団の切りかた  
チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます