ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁日記 >大阪ミシンショーとセンイシティー

大阪ミシンショー、センイシティーに行ってきました。

土日は大阪へ出張。空いた時間を利用して寄り道してきました。
まずは土曜日の午前、まずは「 2011大阪ミシンショー&ハンズフェスティバル 」。
大阪ミシンショーインテックス大阪 大阪ミシンショー会場

出かけたのは去年につづいて2回目ですが、去年より人出が少ない感じ。10時会場直後だったからかな?


こんなアパレルCAMが何台も展示されていて、すごいスピードで布地をカットしていました。
アパレルCAM


出品はほとんどプロ向け(当たり前か)のメーカーで、ほんの少し手芸作家の人のブースがありました。
残り布を激安で販売するコーナーもありましたが、これは「ほんとに残り物」って感じで、安くても買うような 品はありませんでした。残念。

大阪ミシンショーは趣味で洋裁をしている人が行っても面白くないのかもしれませんね。1回ならいいけど、 二回目の今回はいまひとつな感じでした。

大阪ミシンショー&ハンズフェスティバル2012年は中止

JIAM国際アパレルマシンショーが2012年9月に開催されるため、ミシンショーの方は2012年は中止するそうです。 2013年は開催されるのだろうか?

新大阪のセンイシティー

センイシティーには翌日日曜日の夕方に行ってきました。新大阪駅から歩いて15分ほど。 新幹線の発車時刻まで1時間ちょっとあったので、足早に訪問してみました。
センイシティーは平屋建ての広大な建物で、1,2号館内部を縦断して長ーい廊下がはるか先まで続いています。 その脇にアパレル関連の卸売り業者のお店がずらりと並んでいます。
センイシティー外観 センイシティー内部


私の行った日曜日の17時頃は...休業のお店や17時閉店のシャッターを閉めかけた店ばかりで、 残念ながらほとんど閉まっていました。
目的の 布地 楽天 の店もいくつかありましたが、開いていたのは1軒だけ。質の良い布地を置いてありましたが、 小売してもらえるのかは聞きませんでした。日を改めてまた来てみよう。
※新大阪センイシティーは既に閉館されています。

最終更新日: 2012-07-24 05:18:06

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁日記 >大阪ミシンショーとセンイシティー

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  
ハンチング型紙の作りかた  
和風コートの作り方  
3D-CADでカバンの型紙  
雑草を利用した家庭菜園用堆肥の作りかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます