ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >中庭の雑草たち

中庭の雑草たち

3ヶ月ぶりくらいに中庭の草取りをしました。 取っても取っても生えてくる雑草たち、本当にシツコイ。
雑草の生えた中庭


草むしりのついでに写真も撮ることにしました。

広告

中庭に生えるシダ

南側の日陰にはシダ類が生えています。
順番に、普通の羊歯(名前を知らない)、ゼンマイ、カニクサ、イノモトソウ。 名前を知らない羊歯 ゼンマイ カニクサ イノモトソウ


ゼンマイは珍しいのでいつも切らずにおくのですが、まったく増えてくれません。 普通の羊歯は繁殖力旺盛。イノモトソウは排水溝の中に生えています。 イノモトソウが一番水が好きなのでしょうね。


中庭の愛らしい雑草

日当たりの良いところには、キツネノマゴ、タカサブロウ、コニシキソウ、スベリヒユ、 カタバミ、チチコクサなどが生えています。この辺りはかわいい雑草ですね。
キツネノマゴ タカサブロウ コニシキソウ スベリヒユ カタバミ チチコクサ


厄介な雑草たち

ヌスビトハギ、これは種が出来ると厄介で、服にべってりと着いてきます。 嫌な雑草。
ヌスビトハギ


ニレの木。近くにこの木があって、毎年大量の種を撒き散らします。おかげでこの 幼木はいたるところで見かけます。放置すると木になってしまうので、これも厄介者。
ニレ


裏山からは竹とクズが進入を伺っています。2,3年放置すれば山に戻ってしまいそうな勢い。
竹 クズ


シソも生えてました。抜いてしまったけれども。
シソ


雑草は手で抜き、羊歯は鎌で切り払いました。集めるとこれだけ。 1輪車2杯分+竹1本になりました。他の場所へ運んで焼いてしまいました。 中庭で焼くと灰が肥料になってこの後元気な雑草がはびこってしまうのです。
抜き取った雑草


除草後にバーナーで地面を焼く

草を抜いた後も、小さな雑草や抜き残し、地面に落ちた種などが残っています。

広告

最後は灯油バーナーを使って地表面を焼きます。こうすればしばらくは草が目立ちません。 (いずれまた生えるのですけどね)
草の残った庭 バーナーで焼き払った庭


「中庭があるなんてうらましい」とよく言われますが、維持管理は結構大変です。
マンション生活のように、カチャリと鍵を閉めて休日はお出掛けっていう生活を してみたいなと時々思います。 マンション生活の人はその逆をしてみたいと思うのでしょうけど。
どんな生活をするにせよ、安心して帰れる家があるのが一番幸せだと感じる今日この頃。

最終更新日: 2017-08-07 16:36:02

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >中庭の雑草たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

大正時代の洋裁型紙  
蜂舎一号の失敗  
Fusion360で木工  
風呂の焚き口を修理  
柿渋染め  
ヒョウタンの乾燥  
男性用原型でシャツを自作  
温室の研究  
スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます