ともさんのHP > >柿日記 >結局花見酒になった

結局花見酒になった

相変わらず週末の土日は柿の剪定に使っています。柿の芽が動き出す前、2月中に終わらせるべきなのですが、 まだもう少しかかります。
菜の花畑 柿畑はすっかり春。緑肥兼ミツバチの餌兼人間の食べ物の菜の花咲き乱れる中での 剪定 楽天 作業になりました。

菜の花に埋もれながらの作業、通りがかりの人は「気持ち良いでしょう」と声をかけてくれますが、 なるべく菜の花をつぶさないように気を配るのが大変。
結局剪定作業は中止。家から缶ビールを持って来て飲むことにしました。
菜の花に埋もれて、ミツバチたちの羽音を聞きながら、春の日差しを浴び、菜の花の香りに包まれる (注:菜の花の香りはあまりよいもではありません)。
いま自分がここに居ることを幸せと感じました。そして幸せと感じられる自分持っている自分が幸せ。
そんなことしている間に週末が終了。柿の木の残りはあと3.5本。なんとか3月中に終わらせよう。

最終更新日: 2009-03-08 00:00:00

ともさんのHP > >柿日記 >結局花見酒になった

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

大正時代の洋裁型紙  
蜂舎一号の失敗  
Fusion360で木工  
風呂の焚き口を修理  
柿渋染め  
ヒョウタンの乾燥  
男性用原型でシャツを自作  
温室の研究  
スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます