ともさんのHP >趣味養蜂 >電気柵 >電気柵、ハチが暴れて大失敗

電気柵、ハチが暴れて大失敗

2004/8/22

 八月も終わりに近づき、そろそろ大スズメバチがやってくる頃になったので、自作した電気柵の電源を入れてみることにしました。

 手前の電線と奥の金網の間に1000Vの電圧がかかっており、原理的には両方に触れると感電するのですが...片方に触れただけでも感じるらしく、

電源投入後はミツバチは金属に触れるのを嫌がるようになりました。

 観察していると、感電した蜂はイライラし始め、近くの仲間の蜂に掴みかかるようになりました。さらに見ていると...なんと毒針を出して仲間を刺そう

するではありませんか!

 慌てて電源をOFFにして事なきを得ましたが、この装置、明らかに失敗(T_T)。やはりイノシシ用では電圧が高すぎたのでしょうか?

最終更新日: 2004-09-14 07:01:00

ともさんのHP >趣味養蜂 >電気柵 >電気柵、ハチが暴れて大失敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます