ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >ブルーベリーの挿し木

ブルーベリー挿し木の方法と時期、コツ

庭に数株のブルーベリーを植えています。毎年たくさんできてうれしいのですが、「場所に余裕もあることだし」と思い、挿し木をして増やしてみることにしました。
写真付きで実際の作業を紹介します。
挿し木

広告

ブルーベリー挿し木のコツ

ブルーベリー楽天 は挿し木のむつかしい木ではないので、コツさえつかんでおけばうまくできます。
時期、用土、挿し穂、管理、をうまくすれば大丈夫。

挿し木の時期

最も一般的な適期とされる梅雨の間に行いました。具体的には6月14日。

用土

ホームセンターで売っている挿し木用の土でよいのですが、今回は赤玉土とバーミキュライトを半分ずつ混ぜたものを使いました。
肥料は厳禁です。入れると失敗します。肥料を与えるのは発根してから与えます。

挿し穂

太くて充実した、今年伸びてきた枝を使います。
下の写真、左は合格品、右の3本は細すぎで心もとないですね。
ルートンという発根材を使うと成功率が上がります。これは買いましょう。
ブルーベリーの挿し木


管理

植えた挿し木は直射日光の当たらない明るい日陰に置きます。光を通すカバーをつけて湿度を逃がさないようにしておきます。

実際の作業方法

まずは挿し穂を採集します。この木から採りました。写真右上の枝などが好適です。
ブルーベリー

挿し穂は長さ10pほどに切り、葉っぱを2枚ほど残して取り去ります。根本は水につけた状態で斜めに切ります。そのまま水に2時間ほどつけて水揚げをします。
ブルーベリーの挿し穂

水揚げしている間に挿し床を準備します。ポリポット24個に用土を入れ、たっぷり水をかけて濡らしておきました。
挿し木のポット

挿し穂を挿しますが、その前に発根材「ルートン」を根本の切り口につけてあげます。粉なので、濡れた挿し穂をつければくっつきます。
発根材ルートン 挿し穂の根本

割りばしなど、清浄な棒を土に挿して穴をあけ、そこへ挿し穂を挿します。
挿し木

最後に軽く水遣りをしたのち、カバーをかけて、日の当たらない明るい日陰において管理します。用土の状態を時々チェックして、乾いてきたら水をやり、発根を待ちます。
挿し木の管理


広告

挿し木後の経過

8月22日、猛暑も終わりかけたのでカバーを外しました。
ブルーベリーの挿し木

9月11日、大きな蜂に植え替え。当初24本挿し木しましたが、約半分はかれてしまいました。
13本を植え替えです。
ブルーベリーの植え替え ブルーベリーの植え替え

10月16日、新芽が伸びてきましたが...棒だけになってしまった鉢もあります。
成功したブルーベリーの挿し木 失敗したブルーベリーの挿し木

最終更新日: 2017-10-16 09:48:21

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >ブルーベリーの挿し木

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

RaspberryPiOSインストール  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
薪ストーブの構造  
ヤーリー梨  
ペットボトルを利用したスズメバチホイホイ  
JavaFXでPopupMenu  
メンズパンツとジーンズの型紙ダウンロード  
柿の木、剪定前後の比較写真  
ダイアログ  
メニューバー  
原型型紙のダウンロード  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます