ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >雑草でグリーンカーテン

雑草でグリーンカーテン

しばらく前から、グリーンカーテン作りが流行っています。ゴーヤーとか、朝顔とか、実がついたり花が咲いたりする植物を使ってカーテンにすれば、 涼しい上に+αがあって、よいと思います。
もし雑草を使ってグリーンカーテンを作ったら...そうした+αはないのですが、雑草なので手間いらずで茂りまくるので、手間いらず。

広告

又は「種まきしたけど大きく育たなくてカーテン出来なかった」という失敗を減らすことが出来ると思います。
そこで雑草を使ったグリーンカーテンを考えてみました。

グリーンカーテンに使う植物

雑草で適しているのは、やはりつる植物です。夏の間茂ってくれて、冬はなくなるものを探してみました。
ちょうどよいことに、家の周りを荒してしまっていたので、候補はたくさん見つかりました。

クズ

クズのグリーンカーテン

これがたぶん最強だと思います。地下茎を作って毎年生えてくるので、一度定着させれば毎年生えてきます。
前年に蓄えた栄養があるので、種から育てるよりもずっと早くに茂ります。
クズは挿し木で増やすこともできます。
逆に茂りすぎが怖そうですね。あと、飽きに花を咲かせるので、このタイミングで切らないと種が出来てしまい、あちこちに蔓延りそうです。

ヤブカラシ

カキトオシ

これもよく伸びますが、クズほどは大きくならないかな。
小さめの木とか、名前の通り小さな藪くらいはすぐに覆い尽くしてしまいます。
この花は目立たないですが蜜をたくさん出すので、昆虫には喜ばれるのだそうです。

ヘクソカズラ

ヘクソカズラのグリーンカーテン

切ったりすると名前の通りくさい。なので、特にこれを使う必要はなさそう。

ノブドウ

実がつくけど食用にはならない。木っぽいので、冬の取り扱いが難しそう。
ノブドウのグリーンカーテン


その他

ツタ(アイビー)は昔から煉瓦の壁とかに這わせてますが、家が傷むので不可。幹から細かい根みたいなもの(根?)がでて、これで壁にしがみ付きます。
ツタのしがみ付き根

落葉木なので、冬に葉はなくなりますが、幹は残っています。
藤もツタと同じですが、きれい花が咲くので、窓の外に棚を作って、これに這わせればよい日陰ができると思います。
フジのグリーンカーテン

活用のしかたによってはいいでしょうが、「グリーンカーテン」は無理そう。
ビールに使うホップはつる植物で、雑草ではありませんが大きく育つのでグリーンカーテンになります。
ホップのグリーンカーテン

冬二は枯れますが、地下茎が残っていて、春になると芽をだし、毎年大きく育ってくれます。我が家ではもう15年くらい前にホップを植えましたが、毎年育ってくれています。
最近は手入れをせず、本当に勝手に茂っているので手間はかかりません。
しかし葉や茎に小さなとげがあるので、扱いにくいのが玉に傷。

クズのグリーンカーテン

いろいろ考えてみて、クズが一番良さそうなので、小さい苗を見つけてきて居間の前の庭に植えてみました。
今は秋なので、カーテンを作るのは春からになります。
クズの苗

ヤブカラシも見つけて、こちらはとりあえず鉢植えにしました。
ヤブカラシの苗


さて、どうなるか楽しみですが、蔓延らせてしまうこともちょっと心配しています。
春になったら続きを更新します。

最終更新日: 2016-09-12 09:46:05

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >雑草でグリーンカーテン

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

グラジオラスの栽培、手入れ、増やしかた  
カタクリの栽培、手入れ、増やしかた  
ズボンの持ち出しの作りかた  
オオイヌノフグリ  
ものつくり  
アロエの株分け  
屋根から作り始めて最後に基礎を作る建物  
メッシュアニメーション  
JavaFX アニメーション  
バードフィーダーの自作  
平坦なTriangleMesh作成Class  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます