ともさんのHP >ともさんのHP >旅行記 >山谷の簡易ホテル

南千住格安ホテルに泊まってみた感想

東京旅行に出かけたのですが、ホテルの手配を忘れてしまい、定宿を予約することが出来ませんでした。
最近は外国人客が増えたせいか、ホテルの空室が少ないうえに料金も高くなってきているので困ります。
そこで、以前から気になっていた南千住の格安ホテル(というか簡易宿泊所)に泊まってみることにしました。宿泊体験記です。

広告

南千住と山谷

南千住は山手線の東北に位置しています。日暮里から常磐線で2駅。上野、浅草から地下鉄で行けるので、交通の便は良い方かなと思います。
私の場合、日暮里の繊維街で布を買うことが目的の一つであり、上野浅草あたりの寄席にも行くので、個人的にはとても便利な位置にあると思います。
山谷は昔のドヤ街で、日雇い労働者の町でしたが、最近では普通の町になってきたそうです。サッカーのワールドカップの折に格安の宿として外国人に利用させたのが始まりで、現在では外国人旅行者や日本人の普通の旅行者も利用するようになったそうです。今回は山谷の外れの方に泊まります。

ホテル周辺

ネットで予約した時、南千住には行った経験がなかったので、「治安は大丈夫かな」が正直不安なところでした。
実際に行ってみたところ、夜でも普通に若い女性とかも歩いているし、普通の町でした。
歩いている人は肉体労働系の男性、外国人旅行者、日本人旅行者が多いと感じました。
私が泊まったホテルは山谷の外れの方でしたが、山谷の辺りを歩いてみると、ホームレスの人が何人かかたまっている場所がいくつかありました。
といっても、普通に泊まる分には治安のことは心配する必要は無さそうです。
山谷の簡易宿泊所

ホテルのサービスと住み心地

南千住駅から南へ歩いて行くと、涙橋交差点があり、その向こうが山谷になります。
私の泊まったホテルは、涙橋交差点より一つ手前の交差点に建っていました。すぐ隣は交番。
「ホテル」とありましたが、簡易宿泊所といった方がしっくりきます。

料金の支払は、券売機でチケットを購入する方法。
曜日によって料金を変えるそうで、私は3700円と3400円のチケットを購入しました。
ネットで予約するときに、カードを使用する旨を選択しておけばカードは使えるそうですが、予約時に見落としていたので使えず。
現金でチケットを買いました。ポイントを利用したのですが、料金の減額ではなく、現金をキャッシュバックする方式。
なんだかいろいろと普通のホテルと違いました。

広告

タオル髭剃りなど。
ネットで予約した人は、毎日新しいタオルをフロントで受け取れます。その他の人は100円を支払う方式。
髭剃り、歯ブラシ、などは、これもネット予約をした人は好きな物2つを無料で受け取れます。そのほかの人は有料。
紙コップはフロントに頼めば無料でもらえます。

部屋の様子

男性客専用、シングル、というか3畳の部屋しかありません。同じ広さだけど和室と洋室があるそうです。私は洋室を選択しました。
部屋の中はシングルベットと小さなテーブル。テレビ、冷蔵庫があるくらい。
部屋でなにか食べようと思ったら、ベットに座って食べるしかありません。
匂いがちょっと気になったので、しばらく窓を開けておきました。窓の外は隣の建物の壁で、何にも見えません。
トイレと洗面、風呂は部屋に無く、共同です。
浴場は1階に浴場があり、これを使いました。シャンプー、ボディーソープはおいてありました。
湯船に入ると温まって気持ちがいいのですが、垢のようなものが浮いていて、気になります。この辺が欠点ですかね。
浴場は朝と夕の時間帯に利用できます。それ以外に使いたい場合は2階のコイン式シャワールームを使うようになっています。
刺青をした人は浴場使用禁止で、「シャワールームを使ってください」と張り紙がしてありました。
トイレ、洗面は各階にあります。給湯ポットも置いてあるので、フロントで紙コップを貰ってインスタントコーヒーを楽しみました。
南千住の格安ホテル

感想

全体的に清潔感が足りない感じ。気になった部屋の匂いは、人間の脂がこびりついたような感じのものでした。
湯船の垢も気になりました(浸かったけど)。
とはいっても許容レベルかなと思いました。
あとは交通の便の悪さ。いつもは日暮里駅前のホテルに泊まっていて、駅前で飲んだり、買い物して大きな荷物を持ってもすぐに部屋に帰れましたが、それに比べたらやはり交通の便が悪く、楽しめません。

安いホテルを選ぶのであれば、安さと引き換えに何を我慢するか、どこまでお金と引き換えに諦められるかでランクが決まってくると思います。
今回のホテルは、単に「泊まれたらよい」くらいのものでした。宿泊を楽しむ要素は何もありません。
旅行でやって来て、楽しみは全てホテルの外。遊び終えて、多少遠くても帰って寝るだけ。でよいのであれば、こんなホテルを選べばよろしいと思います。
私は、多分次は泊まらないと思います。我慢する要素が多すぎました。

最終更新日: 2015-10-14 19:21:12

ともさんのHP >ともさんのHP >旅行記 >山谷の簡易ホテル

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

カイズカイブキの剪定  
家庭菜園  
机上棚とプリンタ棚の自作  
洋裁CAD使いかた動画  
ウエスト切り替えワンピース型紙のダウンロード  
袴の作り方  
布団の切りかた  
チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
必要な肥料の量と種類  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます