ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >アッツザクラの栽培、手入れ、増やしかた

アッツザクラの栽培、手入れ、増やしかた

アッツザクラの栽培、増やし方、手入れの仕方についてまとめました。自分のおぼえがき用の文章です。

アッツザクラはアッツ島原産ではない

アッツザクラはコキンバイザサ科ロードヒポクシス属の球根草です。1属1種で構成されます。
原産地は南アフリカです。太平洋戦争の頃、アッツ島で日本軍が玉砕した際に、兵士たちをしのび、アッツザクラと名付けて売り出した花屋があり、以降この名前が定着しました。もちろん、アッツ島には自生していません。
アッツザクラは原産地からイギリスへ渡って品種改良され、日本へは1935年ころに入りました。現在は日本国内でも品種改良が進められています。

広告

特性

草丈は8cmほど。球根から花茎を出して、1玉に1つの花を咲かせます。
花の大きさは1〜2cmほど。花びらの数は6枚。花の色は白赤ピンクなど。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。鉢植え、花壇やロックガーデンに植えられます。

育てかた

3〜4月頃に園芸店、山野草を取り扱う店で花の咲いた鉢植えが販売されるので、これを購入して育てるとよいでしょう。
水はけのよい赤玉土に腐葉土を混ぜた用土で育てます。肥料は春の間液肥を与えます。冬の低温に当てなければ花芽ができません。また、球根が凍ると腐ってしまうので、冬は軒下などで越冬させます。年間を通じて戸外で管理できます。

入手方法

球根を購入するか、花の咲いている鉢を購入します。

病害虫と病気

繁殖力が旺盛で、あまり病気はありません。

花期

アッツザクラの花期は4〜5月です。

増やし方

アッツザクラは球根で増やすことができます。うまく育てると1年で球根が数倍に増えるので、早春の葉が出る前に植え替えをして増やします

最終更新日: 2014-04-08 06:13:56

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >アッツザクラの栽培、手入れ、増やしかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
気象観測装置を作りました  
五右衛門風呂の修復  
子ウインドウを開く  
キキョウの栽培、手入れ、増やしかた  
ツリービューにポップアップメニューを追加  
JavaFXでPopupMenu  
竹を曲げる方法  
井戸保護カバーの自作  
ルピナスの栽培、手入れ、増やしかた  
アメリカンホック  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます