ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >エリカの栽培、手入れ、増やしかた

エリカの栽培、手入れ、増やしかた

エリカの栽培、増やし方、手入れの仕方についてまとめました。自分のおぼえがき用の文章です。

歴史

エリカはツツジ科エリカ属の常緑低木の総称です。種は600以上あるとされています。
原産地はヨーロッパと南アフリカが主なところです。
ヨーロッパのエリカはイギリスではヒース、ドイツではハイデと呼ばれ、荒野を彩る花として古くから地元の人たちに愛されてきました。

広告

特性

樹高は15cmほどから3mくらいまで、花は釣鐘型、筒形で、小さい。葉も小さく細長い。花の色は紫、白、ピンク、黄色など。
日当たりと水はけのよい土地を好む。ヨーロッパ原産のものは耐寒性があるが、南アフリカ原産のものはやや劣る。

利用方法

繊維からロープ、花から染料、根はたばこのパイプとして利用されました。

園芸品種

ヨーロッパ産のエリカは古くから品種改良がなされ、園芸品種は200ほどあるといわれています。
南アフリカ原産のものは、そのままでも鑑賞にたえるものが多く、あまり品種改良はなされていません。
ジャノメエリカ、スズランエリカは南アフリカ産です。

育てかた

冬の鉢花として11月から4月頃までに流通するので、これを買い求めます。
冬の間は日当たりのよい窓目に置いて管理します。真夏は半日陰に置きます。
春と秋は屋外に置いても大丈夫。
花の終わった5月頃に剪定と植え替えを行います。

入手方法

鉢植えが販売されているので、これを購入するとよいでしょう。

花期

エリカの花期は11〜4月です。

最終更新日: 2014-03-29 20:01:24

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >エリカの栽培、手入れ、増やしかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

蟻の飼いかた  
ヒマワリの栽培、手入れ、増やしかた  
日本・西洋ミツバチの同居  
自家栽培ソバで蕎麦打ち  
机の脚兼パソコン収納を自作  
skepの作り方の本を買った  
休耕田で家庭菜園  
【Java】JPG画像変換クラス  
煙突掃除のしかた(五右衛門風呂)  
大麦を収穫して麦茶にしました  
コスモスの栽培、手入れ、増やしかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます