ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁日記 >インバネスコート完成

インバネスコート完成

トンビコート、1か月かけてやっと完成しました。

今回は薄いウールを使って作ったのですが...ちょっと薄すぎましたね。
以前ウールを使って服を作ったときは、布地が厚くて、襟のあたりを縫うのに苦労した経験があったので少し薄めにしたのですが、 これが裏目に出てしまった感じ。

広告

写真を見ていただくとわかると思いますが、しわがたくさんよってしまいました。
デニムで作った試作品のほうがまだ出来栄えがいい感じ。
この辺はまた次回への課題ということで、とりあえずこのコートは完成にしました。
作ってみて感じたのですが、やっぱりデニムは縫いやすいと思います。来年くらいにデニムで再挑戦しようかな。

コート制作にかかった時間

自分用の覚書ですが、下記の通り。手順で書いてます。
生地、裏地のカット:2.5h
接着芯カット、貼り付け:1h
裏地の貼り付け:1.5h
端ミシン:1h
後ろ身頃の接合:0.3h
エリの作成:2h
ボタンホールミシン:0.5h
前身頃脇にバイアステープ:0.3h
前袖接合:0.3h
襟の取り付け:1h
前身頃の取り付け:1h
袖と裾に伸び止めテープ、ミシン掛け:1h
ボタン楽天 取付:1h

ざっと合計13時間くらいかかりました。シャツを作るのに8時間くらいかかるので、かなり余分に時間がかかりました。余分にかかった時間は裏地があるためです。
裏地って薄くてグニャグニャすてとても扱いずらいです。

型紙

このコートの型紙についてはこちらをご覧ください。

最終更新日: 2014-02-09 10:10:17

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁日記 >インバネスコート完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  
自動水やり装置の修理  
メンズ原型  
薄明  
薪割り機使い方覚え書き  
アスパラガスの育てかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます