ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >ミツバチ購入、越冬に成功

ミツバチ購入、越冬に成功

2002/3/16

 先週は家に帰れなかったので、久しぶりの我が家だ。玄関の横に勝手に生えてきた菜の花が3倍くらいになって咲いている。よい香りだ。花には日本ミツバチが来ている。よく見ると...なぜか全滅してしまったはずの西洋ミツバチもきている。なぜだろう、近所で養蜂を始めた人がいるのだろうか?。

広告

玄関の菜の花にきた西洋ミツバチ

 注文しているミツバチが届いた。今年こそちゃんと冬越しさせたいものだ。巣箱を設置場所に持ってゆく。去年の秋、飼っていた蜂を全滅させてから、実はほとんどここに来ていない。巣箱楽天 の中はいったいどうなっているのか。恐ろしくて開けていない。開けるのが恐ろしいので来るのもいやだったのだ。でも、今日こそは開けるしかない。

 恐る恐るふたに手を伸ばすと...なぜか出入り口から死んだはずの西洋ミツバチが飛び出してきた。見ているともう1匹出てきた。まさかと思ってふたを開けてみると、なんとミツバチたち、ちゃんと生きているではないか!

開けてびっくり!なんだ元気だったのね。

 なんだか南極で太郎と二郎に再会したような気分だ。今年の養蜂、なんだかうまく行きそう♪。

 ミツバチたち、巣板の上にヘンな形の巣を作っている。きっと人知れず苦労していたのだろう。

 こちらは購入したミツバチ。出口を開けたら、たくさん飛び出してきました。

西洋水仙

シンビジュームも花盛り。

今年は麦が順調に育っている。初めて麦踏をしてみたのがよかったのだろうか。

最終更新日: 2002-03-16 21:32:00

ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >ミツバチ購入、越冬に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

JavaFXでPopupMenu  
メンズパンツとジーンズの型紙ダウンロード  
柿の木、剪定前後の比較写真  
ダイアログ  
メニューバー  
原型型紙のダウンロード  
3D-CADでカバンの型紙  
和風コートの作り方  
ボタンやラベルの修飾方法  
アイコンの差し替え  
男性用原型製図のしかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます