ともさんのHP >ものつくり >五右衛門風呂の修復 >五右衛門風呂の風呂釜を修理

五右衛門風呂の補修のしかた

穴が開いて水漏れしてしまい、使えなくなってしまった五右衛門風呂。
冬は暖まるし、たくさん出る剪定枝も燃やせるし、火を焚くこと自体も楽しいので、修理してまた使うことにしました。
穴の開いた釜を新しいものに取り換えて、再び入浴できるようにしました。
このページでは五右衛門風呂楽天 の修理方法を書いています。
穴の開いた五右衛門風呂

広告

五右衛門風呂の販売元と価格

今ある風呂釜の直径を測り、インターネットで同径のものを探して購入しました。価格は2005年当時で5万円ほど。
宅配の人が持ってきてくれたのですが、大きいし、重い(40Kg くらい?)ので、申し訳なく感じました。
写真左が新しい風呂釜。
購入した五右衛門風呂

購入したのは古賀住建という九州の会です社。製造は広島の工場のようですね。

五右衛門風呂の構造

五右衛門風呂の設置の仕方 に五右衛門風呂の構造と設置の方法も書いてあります。下から支えないといけないようです。脇は火がぐるっと回るように空間を開けるようにします。
五右衛門風呂の構造

うちの風呂はどういう仕組みになっているのかと思い、焚き口からデジカメを突っ込んで撮影してみました。
なんと、宙ぶらりん。釜のふちだけで支える構造になっていました。
そこで、釜の周りの煉瓦は壊さず、釜の縁の部分のコンクリートだけ外して古い釜を取り出し、新しいものに取り換えることにしました。
排水パイプを繋ぐのがちょっと難しそうでしたが、それ以外はそれほど大変ではなさそうです。

古い五右衛門風呂の解体

広告

グラインダーで解体しました。風呂釜に頭を入れて作業するので、そのまま頭を突っ込んだのでは、鉄粉を大量に吸い込んでしまいます。
結局、防塵ヘルメットを購入して作業することにしました。腰に付けたファンから清浄な空気がヘルメット内に送り込まれるので、埃を吸い込まずにすむ優れものです。
オーストラリアのトリトン社製ですが、最近は日本から撤退してしまったようです。DIY用品はここからかなり買っていたのですが...
グラインダー 防塵ヘルメット

取り出すために、まずは配水管を釜から外します。釜の管が繋がった部分に穴を明けたら、配水管が折れて落ちてしまいました。 だいぶ腐食していたようです。この部分からも漏水していたようですね。
五右衛門風呂の切断

次にもう少し大きな穴を明けて底の部分を落とし、人が中で立てるようにしました。 この後、側面に切り込みを入れてから上に引っ張りあげました。
五右衛門風呂の解体

取り出した風呂釜。これはくず鉄改修業者に持ってゆきました。600円で買い取ってもらいました。
五右衛門風呂の廃釜

釜を取り出した後の状況。同じ口径の風呂釜を買ってあるので、そのまま新しいものをのせます。
五右衛門風呂の構造

新しい風呂釜の設置

新しい風呂釜を載せました。排水管が古い位置にしっくり入ってくれるか、一番心配だったのですが、ピッタリ同じ位置に来てくれました。
もしかして、同じ砂型を使っているの?ってくらいピッタリです。
これで後の作業が非常に楽になりました。
新しい五右衛門風呂

広告


試みに水を入れてみると...排水管の継ぎ目からジャーと水漏れしてしまいました(当たり前ですね)。 ネットで耐熱性のあるコーキング材を探してセメダインシリコンシーラント8060プロというものを注文しました。
セメダインシリコンシーラント8060プロ楽天 」。これが調べた中で一番耐熱温度が高かったのです。
補修後10年ほど経過していますが、今のところこの部分からの水漏れはありません。
セメダインシリコンシーラント8060プロ

五右衛門風呂施工前 五右衛門風呂施工後


さて、後は釜の周りと排水溝の周りをセメントで埋めるだけです。 でもちゃんと機能するのかな?ちょっと心配。

周りをコンクリートで固めて修理完了!
単身赴任していてなかなか時間がとれず、釜を購入してから修理を終えるまでに3年くらいかかりました。
五右衛門風呂修理完了


穴のあいた五右衛門風呂の補修方法

最後に、このページを検索してこられる方の中には、穴のあいた五右衛門風呂の補修方法を探してこられる目的の方が多いようです。
穴のあいた風呂釜は、新しい物と交換するのが手っ取り早いと思います。穴の空いていない部分も既に薄くなっているはずなので、穴だけ埋めてもまたすぐ隣に穴が開きます。
古い風呂窯に穴のあいた部分をセメントで埋めてみましたが、水漏れは止められませんでした。

最終更新日: 2016-12-14 09:04:31

ともさんのHP >ものつくり >五右衛門風呂の修復 >五右衛門風呂の風呂釜を修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

袴の作り方  
布団の切りかた  
チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます