ともさんのHP > >柿日記 >柿の芽

柿の芽

柿畑を歩くと、柿の芽を見つけます。下は芽が出たばかりの状態。

種の皮がついたままです。 葉っぱが開くとこうなります。

毎年、消費できない柿を大量に畑に捨てているのですが、そのために畑にもたくさんの芽が 出てきます。

育てても、大半は小さな実しかつけないそうですが、稀に親よりよい実のなる木が育つそうです。 いわゆる「新品種」ですね。柿が種から実をつけるようになるまで、何年もかかるから、 新品種作ろうとすれば、一生かかるかもしれません。 かってに生えてきたものを放っておいたら、かってに新品種になるだろうかと、現在放置中。

最終更新日: 2012-02-15 06:07:05

ともさんのHP > >柿日記 >柿の芽

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

fxmlファイルの利用  
雑草でグリーンカーテン  
ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
気象観測装置を作りました  
五右衛門風呂の修復  
子ウインドウを開く  
キキョウの栽培、手入れ、増やしかた  
ツリービューにポップアップメニューを追加  
JavaFXでPopupMenu  
竹を曲げる方法  
井戸保護カバーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます