ともさんのHP >ものつくり >電子工作 >汎用防犯システムの構成

汎用防犯システムの構成

下図のような構成になっています。制御パソコンは普通のもの。WEBサーバー兼用です。 家庭内LANを通じて中継マイコンと通信します。

中継 マイコン 楽天 は、信号をLAN⇔RS232Cに変換するだけの役割を持っています。 パソコンにもRS232Cポートがあるのでなくても良いのですが、あれば汎用性が増すので 入れています。複数の汎用防犯装置が中継マイコンとRS232Cで繋がっています。

制御パソコンはこんなもの。会社でリース切れになった物を安く売っていたので購入しました。 OSはLINUXを入れています。その前は写真左側の「玄箱」を使っていましたが、 玄箱用のJAVAに画像処理用のAPIが入っていなかったので止めました。 玄箱の方が消費電力が少ないし、場所をとらないのでむしろ適していると思いますが、 気温計測結果のグラフを自動的に作りたかったので普通のパソコンに取り替えました。

中継マイコンは秋月電子通商の「H8/3069Fネット対応マイコンLANボード」です。 OSはMES を使っています。 奥の方に見えているのは仮組立した電源です。

制御盤に組み込んだ状態。電源と中継マイコンを入れています。 斜めになっているのは仮に取り付けた汎用防犯装置です。

電圧計と電流計が横向きに付いていますが、実はたてと横を間違えてつけてしまい、 こんな状態になってしまいました。箱が正方形だったので上下左右がないとてっきり 思い込んだ失敗です。

汎用防犯装置。同じ物をたくさん作って家の周りに据え付けます。 緑色のものはマイコン「AKI-H8/3664F」です。基板上には各種センサー、 LEDなどをハンダ付けしてあります。

最終更新日: 2007-04-24 01:00:00

ともさんのHP >ものつくり >電子工作 >汎用防犯システムの構成

広告
新着ページ

地形シミュレーション  
椅子の買い替え  
実用的な温室の自作  
畑小屋の設計と製作  
クズ(葛)の枯らし方  
ソラマメの栽培方法  
フリーソフト開発者の嘆き  
任形状の平面ポリゴンの作成方法  
電子部品棚を処分する  
USBカメラで天体写真撮影  
顕微鏡+USBカメラ  

他のサイト

3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます