ともさんのHP >火曜日の怪談 >同棲

オリジナル怪談 第6話:同棲

それほど大きな会社ではないが、全国に営業拠点を展開する企業に勤めている。
地元の営業所の総務関連の事務職として就職した。
営業所の職員は営業所長と営業職員が3名ほど。女はわたし一人という小さなオフィスだ。
私以外の職員は皆転勤族で、数年ごとに移動していってしまう。
高校を卒業して6年働いているが、自分以外の人はみんな移動してしまっており、営業所内で一番若い自分が所内で一番の古株という変な状況になっている。

広告


転入

この地域での営業を強化するということになり、1年ほど前、追加の営業社員が、他の営業所から転入してきた。名前は前田明という。年齢は私より3歳年上。
年齢的に合ってるし、気も合ったので、なんとなく付き合うようになった。
狭いオフィスだから、なにも言わなくてもばれてしまう。話しかたとか、目の合わせ方とかで付き合っていると判ってしまうのだと思う。
とはいえ、二人以外は既婚者だから三角関係になってしまったりという面倒なことはなく、まあなんとなくオフィス内暗黙の公認という形で付き合い続けてきた。

部屋

会社では社宅という形でアパートやマンションを借り上げて社員に提供している。
彼はそれが合わないらしく、以前から自分で物件を見つけて住んでいるという。部屋にはちょくちょく訪ねているが、普通のアパートの一室だ。
ただ、彼の部屋には、奇妙なものがある。仏壇だ。棚の上に乗る、位牌ひとつ入るほどの小さなもの。
花と線香が備えてあるが、なぜか肝心の位牌がない。
若くて両親を亡くしたのかなと思い、聞いてみたけど、そうではないらしい。
頻繁に花を代えているようで、いつ行ってもきれいな花がささっている。ときにはお茶も備えてあったりする。
熱心に供養しているようだが、なぜ空の仏壇に供え物をしているのだろう?以前彼に尋ねたことがあるのだが、はぐらかされてしまった。
とはいっても、この仏壇を気に留めてもいなかった。彼が変な新興宗教に入れ込んでいるのなら引いてしまうが、そんなわけでもないようだ。

お寺

付き合い始めて1年近く。普通にプロポーズされて嬉しかったのだが、解せないことに籍を入れる前に一緒にお寺に行ってくれと言われてしまった。
あの、空の仏壇の中身をお寺に預けに行くのだという。
その時初めて空の仏壇のことを彼から聞かされた。

同棲

彼が新卒で入社した時。社宅も用意されていたのだが、自分で部屋を借りることにした。お金がないから安い物件を探し回った。
そこで1軒家の格安物件を見つけることができた。こうした物件は自殺などの事故物件の可能性が高いのだが、彼は構うことなく借りることにした。
住みはじめると...案の定怪奇現象が始まった。夜中に襖がカタカタと音を立てて震えたり、誰もいないのに廊下を歩く足音が聞こえたりしたのだ。
彼は子供のころから霊感があって、霊と話すこともできたので、恐れるよりもまず話しかけてみることにした。

広告

霊は中年の男ですごく怒っていた。「ここは俺の家だから、誰も入ってくるな。出ていけ」
どうやらこの家に強い執着を持っているようだった。
せっかくの格安物件だ。追い出されたらたまらない。彼は幽霊と交渉することにした。
家を手入れしてきれいに保っておく。仏壇を用意してお祭りし、線香を絶やさない。その代りにこの家に住み続ける。こんな条件を霊に提案したところ、霊の方も折れて住み続けることが出来るようになったのだという。

そこでの生活は2年ほどで終わった。荷物を整理し、出てゆこうとしたところ。今度は霊の方から提案があったのだという。
「一緒に連れていってほしい」
利益がないのに霊と一緒に住んでも意味がない。それでも彼は条件付きで一緒に引越しをすることにしたのだった。
「自分が結婚するまでは一緒に住んでやる。結婚したら成仏してくれ」
この条件を例は受け入れ、以来引越しをするたびに小さな仏壇を持ってきたのだという。

成仏

私は霊感もないし、霊も信じていないので、彼の話は信じられないのだけど、人助けだと思ってお寺についてゆくことにした。
仏壇をお寺に預け、お経をしてもらった。
入れ替わりに彼の部屋に私の荷物を入れた。
以来彼の部屋に住んでいるが、怪奇現象などなんにもないし彼も仏壇の話など忘れたように何も話さない。

最終更新日: 2016-07-19 05:29:02

ともさんのHP >火曜日の怪談 >同棲

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます