ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >洋裁型紙ケース

洋裁型紙ケースを作りました

新しい形の服を作るたびに型紙が増えていっているのですが、この保管場所には苦労しています。
適当に置くとクシャクシャになってしまうし、できれば折り目もつけたくないです。
テレビでプロの人の型紙楽天 を見ましたけど、ズボンをハンガーの挟んで吊るす要領で吊るしているのですね。
これは良い方法だと思うのですが、挟み付きのハンガーをたくさん買うのも気が引けるし、狭い部屋に吊るしたら 却って傷んでしまいそうです。今は押入れの荷物の上にそっと重ねておいているのですが、狭い部屋だとこれももったいないです。
そこで、型紙ケースを作ってみました。

型紙ケースの構造

二枚のべニア板で型紙を挟んで閉じ込める。まあ、これだけです。ただ、たくさん入れるので隙間からはみ出したりしないように、周囲に角材を ボンドで張り付けておきました。2枚の板はひもで縛って開かないようにします。なんかとっても原始的ですけどね。
とりあえずはこれで保管します。
将来的に単身赴任から帰ったら、大きな裁断机を作って、その下に仕舞える構造にしたいと思います。
既製品を流用してケースにしたいなら、図面ケースを使うといいと思います。

私の場合は男の型紙で大きいのでやめておきました。

最終更新日: 2013-10-24 21:24:18

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >洋裁型紙ケース

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

マムシに咬まれない対策  
自動水やり器の自作  
ボタンやラベルの修飾方法  
ツールチップの表示  
アイコンの差し替え  
日本ミツバチ用重箱式巣箱の各部名称と機能  
柿の消毒  
IMEの自動設定  
みつばち日記  
初心者用巣箱その1  
アプリ終了時にダイアログを表示  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます